読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

「素肌」に「学ラン」を着て学校へ行くと大変なことになるから要注意!

ライフハック おもしろ

スポンサーリンク

こんにちは。NHK大好きなだんキチです。

さて、突然ですがみなさんは学生時代「学ラン」を着てきましたでしょうか?

僕は中学、高校と学ランを着ていましたが1度だけ「素肌」「学ラン」を経験したことがあります。

そう…YシャツやTシャツなどを着ないまま学ランを着て登校したことがあるのです。

想像出来ますか?素肌に学ランを着たら1日どうなるか?

ちなみに僕は、当時全く想像が出来ていませんでした。

ですので、この貴重な経験を書き綴らせて頂こうと思います。特に為になる話ではありませんが書かせて頂きたいと思います。

素肌に学ラン

当時僕は中学2年生。それは「不良」に憧れを抱く年齢でもあります。

そして、当然僕も「不良」というものが「カッコいい」と錯覚を起こしており「どうすれば不良になれるのか?」を毎日不良マンガを読んで研究していました。

しかし、研究するもお金をかけて買わなければいけない「短ラン」「ボンタン」しか見つけ出せず毎日モヤモヤしていた訳ですが、ある日突然ものすごい案が僕の脳内へと降り注いできたのです。

それは…

 

「素肌に学ラン」

 

…なんだろう。

多分、第一ボタンを開け放ち「素肌」が露出するのが「不良」と勘違いしていたのでしょうね。僕。

また、その当時の不良と呼ばれる人たちは学ランの下に「カラーTシャツ」を着て存在をアピールしていたのですが、僕はとりあえず昔から「人と同じ」が大嫌いでしたので「素肌に学ラン」を選択しました。

そうして素肌学ラン当日、親にバレないようにササッっと素肌に学ランを羽織ったところ…

「冷たいッ!(ビクッ)」

そう、学ランのツルツル裏地が素肌に直で触れて僕は一瞬チ〇ビが立ちました。

しかし、時間が経つにつれ徐々に温まっていきホッカイロの中にいるような感覚になったのを覚えています。

それは、冷え切った車のレザーシートに腰かけた瞬間「冷たッ!」となるものの、すぐに体温で温まり至福の座り心地になるのと同じです。(やっていることは全く違う)

そうして、学ランが程よく温まった頃僕は中学校へと登校するのでありました。

学校へ到着

そして、無事に中学校に到着した僕はただならぬ不快感に襲われたのです。

「なんか…上半身が熱い…汗がヤバい」

そう、「素肌に裏地」がマズかった…。

よくよく考えてみたら、裏地は汗を吸わないどころか空気を通さないので密閉状態になるのです。

「これは不良どころではないな…」

僕がそう感じていたその時、仲のよい友達が近づいてきて…

友「おっは!だんキチ!んッ?!胸元セクシーじゃんw」

…と言われ「ムレムレで苦しんでいるのに」と正直「カチン」ときましたが、

僕「んッ?あー、カッコいいべ?」

…と不良っぽく返答したのでした。

しかし、この状態で1日過ごしてしまうと「学ランの裾からダムのように汗が放水してしまうのではないか?」という不安が僕を襲い、より一層汗をかいてしまうという悪循環に陥ってしまったのでした。

 

「帰りたい…こっそり帰りたい」

しかし、そこは偽不良の僕。

突然学校を「フケる」なんて不良まがいな行為を出来る訳もなく1時間目が始まってしまったのでした。

給食の時間

もう、この時点で僕の上半身は亜熱帯地域と化していました。

そう…僕の上半身の中に亜熱帯生物が生息し始めてもおかしくないくらいの「湿度」「暑さ」です。

また、よりにもよってこの日の給食は「豚汁」

僕はこの時初めて自分を恨みました。

「なにが不良だ…不良なんて上半身が亜熱帯地域になるだけじゃないか!!」

しかし、僕の感情とは裏腹にアツアツの「豚汁」が僕の目の前へとやってきます。

「おッ?素肌に学ランですか?!(含笑)」

豚汁が僕をバカにしている気がして、この目の前にある豚汁を思いっきり投げ捨ててやろうと思いました。

しかし、目の前にはクラスのマドンナがいましたので、震えながら豚汁に添えていた右手を左手でなだめ、さらに心の中で「今はやめておけ…」と右手に言い聞かせましたが…右手は何も言ってくれませんでした。

そうして、僕を散々バカにしてきた豚汁を1番先に勢いよく完食した結果、ご飯のおかずがなくなり「米」だけをひたすら食べることになったのは言うまでもありません。

下校の時

ようやく「下校」の時間になったときには、僕はすべてを諦めて過ごしていました。

しかし、上半身亜熱帯は変わることなく管理されており文章で表せないほど「ムレッムレ」になっていましたが、なんでしょう…?

例えるならば、うんこを漏らした後「もはや考えても仕方がないから楽しく過ごそうよ?(キラキラ)」という思考回路に似ていたと思います。

そうして、無事家に到着した瞬間に「学ラン」を脱ぎ捨て上半身を確認してみたら少し痩せていました。サウナ効果でしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?「素肌に学ラン話」は?

僕は、この経験をして以来「素肌」に「裏地」は経験していません。

何故かと言うと…もう2度とこんな経験をしたくないですよね?上半身が亜熱帯のまま何時間も過ごす苦痛は計(はか)り知れませんよ?

しかし、僕は貴重な体験を中学校2年生で出来たことをとても感謝しています。

それもこれも、すべて「不良」のおかげです。ありがとうございます不良。

また、僕は「不良」にはなれませんでしたが、この時くらいから人間の「不良(品)」になることが出来たと感じております。

その点も「不良」には感謝しなくてはならない点ですね。ありがとう不良…そしてさようなら。

 

さて、今回もかなりクダらない文面でしたが僕は満足しています。

それでは、今回はこの辺で失礼させて頂きますが皆さんもお気をつけ下さいね?上半身亜熱帯に。

 

 

 

 

 

f:id:dangotan:20160628101838p:plain

 

おしまい