読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

はてブ押そうか迷った末に恥ずかしくて押せなかった人に捧ぐ!

雑記

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20160401151115p:plain

押してくれ!!

頼む!迷わず押してくれ!!!

そのワンクリック、ワンタッチで僕のテンションが昇給したときよりも上がるんだ!!

恥を忍んでもう一度言う!

押してくれ!!!

スターもこれでもか?!ってくらいつけてくれ!!

まず、ブログをみたらスターをつけてくれ!

お願いだ!!

僕からのお願いだ!

みんな押されて嬉しいはてぶ

はてなブックマークってご存知…ですか?

ブログ記事の上や下にある「B!」みたいなボタンあるでしょ? あれ!

あれを押すことにより、ブロガーのやる気を増殖させてあげることが出来るブロガーのための「やる気ボタン」であり、オンライン上でブックマーク出来るすぐれものなんだけど、正直「はてな」って付くくらいだから、はてなブログでブログを書くと「はてブがつきやすい!」と思ってたんだ!

僕の中ではね。

だがしかしッ!!

つかないのだ。はてブが。

みんな恥ずかしがってるんでしょ?

「私がはてブしたこと知られるしな~」とかって顔を赤らめてるんでしょ?

恥ずかしがってないで押そうよ!ボタン!!

 押されたらみんな喜ぶんだぜ!

そこで恥ずかしがってボタンを押さない方の為に、今回は「はてブボタンを押す魅力」について語る。

 はてブボタンを押すメリット

1:ボタンを押すことによって幸福感が得られる

さて、みなさんも学生時代学校に設置してあった「非常ベル」を押してみたい!!とおもったこと一度はありますよね?

ここで鋭い人なら気がついているかと思いますが、はてブボタンも一緒です。

画面上で「ポチィ~」っとして見て下さい!

「押してやった!!」

「ついに押したよ?わたし?」

あたかも、学生時代に非常ベルを思いっきり押したかのような幸福感が得られること間違いなしッ!!

これで、あなたもネットに繰り出せば「はてブ」を押さずにはいられない体になることでしょう。

 2:押した人しか知らない世界へ行ける

そう、押したことのある人しか知らない「はてブ」の世界。

「昨日面白い記事があって、はてブ押した後に自動でツイート選択しちゃったよ~」

「あるある!(何それ?!そんなことも出来ちゃうの?!)

あなたはこうなっていませんか?

もう、そんな過去とはバイバイしましょう!

はてブボタンを押すとどうなるか気になりませんか?

体験してみたくありませんか?

さぁあなたも「はてブ」の世界へと行きましょう!

3:クリック&タップに慣れる

PCではクリック技術、スマホではタップの正確さが上がります。

はてブボタンと言っても非常ベルのボタンほど大きくはありません。

ですので、毎回「はてブボタンをセンターにおいてクリック&タップ」を繰り返していると、クリック&タップ技術が向上します。

これにより、PCでのクリック間違いがなくなり、スマホでPC表示しかないサイトのちぃーーっさいボタンでもタップすることが出来るようになることでしょう。

 ※その他にもまだまだメリットがございます。

ブロガーの源「はてブ」

ほんと、ブロガーの源なんだよね。はてブって。

アクションを起こしたら、リアクションを欲しがるのが人間の性でして、この通り僕もリアクションを欲しがっておるのでございます。

それでは最後に……。

皆様の「はてブ」をお待ちしております。

※無理しないでいいからね

 

追記:この記事を見て「はてブ」押してくれた方々ありがとうございます!世の中捨てたもんじゃないな(涙)