だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

クソ上司の下で働いている諸君!まったくお疲れ様ですね!

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20160406165130p:plain

みんなの働いている会社の上司はどんな感じ?

優しい?それともコワモテ?

世の中には数多くの会社がありますが、その分上司も量産されていることになります。

かくいう私もサラリーマン。クソ上司の下で働いているのでございます。

実際にクソ上司の下にいる方ですと分かると思いますが…

 

殴りたい…

袋叩きにしたい…

 

そう思うことが毎日続くので、精神的にも疲れてくる訳なのです。

そこで今回は「クソ上司」の対処法をお伝えしようと思いましたが、クソ上司の定義が人それぞれになりますので、まずはここでの定義を書かせて頂きます。

クソ上司の定義

①:仕事と関係ないことまで首を突っ込む奴
②:自分の機嫌で部下を叱る奴
③:1つミスして怒られると、以前のミスの話しまで引っ張ってくる奴
④:自分の言ったことを忘れる奴
⑤:聞いてからやれと言われ、聞くと自分で考えろという意味不明な奴
⑥:グチグチとうるさい奴

 

このまま書いていると、書ききれなくなると判断しましたので、とりあずこの辺とさせて頂きますね。

この文面を見るからにクソ上司ですよね。

 

「あ~いるいる!」

 

この記事をご覧になっているあなたも、きっと思うことでしょう。

 

しかし、上司だって始めは新人。

上司がこのようなクソ上司になったのは、あなたの会社が悪いのかもしれまんが、上司そのものがクソの場合が多いです。

 

性格的にクソ。

人間的にクソ。

 

もうこうなると、一般的な対処法はゼロなのです。

①:仕事と関係ないことまで首を突っ込む奴

「昨日さ~飲みに行ったんだって?そんなんで仕事大丈夫なの?」

 

クソですね。

しかしクソですね。

そんなのお前に関係ないだろう!と怒鳴り散らしたくなりますが、そこは上司。

自分の感情の高ぶりをアピール出来ないところが辛いですよね。

②:自分の機嫌で部下を叱る奴

自分の機嫌が悪いからと、部下に当たる上司。

クソです。

クソ極まりないです。

奥さんがブランド品買いまくってる?!知らねーよ!クソがッ!!

原始人のように叫びたくなりますが、そこは人間。

吠えられないのです。

③:1つミスして怒られると、以前のミスの話しまで引っ張ってくる奴

1つのミスをいいことに、今までのミスを芋づる方式で引っ張ってくる上司。

クソゴリラ。

クソゴリラだよあんた。

もう、芋づるだから入社当時まで振り返っちゃってんの。

あんたの頭にはHDD搭載しちゃってんですか?!と電気屋に運びたくなりますが、そこは人。

電気屋では頭の中まで見ることが出来ません。

④:自分の言ったことを忘れる奴

もう最悪です。

「これはこのやり方でやっておいて」

と言われた通りにやるも、

「なんでこんなことしてるの?しっかり覚えてくれなきゃ困るよ!」

と理解不能な説教を始める上司。

回路ショートしてるよ。

頭のカイロショートしてるよ?

ここで「前にこうやれと言われまして」と言ってしまった日には大変です。

③と④の無限ループが始まり、あなたは残業以上の時間を費やすこととなるでしょう。

⑤:聞いてからやれと言われ、聞くと自分で考えろという意味不明な奴

「やる前にちゃんと聞いて来いよ?」

と言われ聞きに行くと

「少しは自分で考えなよ?」

と返してくる上司。

クソの鏡だわ。

クソ魔人だよホント。

あんたにはがっかりだよ。

あたかもなんでも自分に聞いてくれ!と頼れる上司を気取っておいて、手のひら返し。

さぞかし、お好み焼きをひっくり返すのも上手いんでしょうね?

⑥:グチグチとうるさい奴

何かアクションを起こすたびに

「それ大丈夫?」

「そのやり方だとさ…」

「今の電話応対よくないね」

このように、いちいち口出しをしてくる上司。

監視ロボですか?

監視センサーがついてるんですか?

そのセンサーぶち壊したい気持ちになりますが、あなたがどのような仕様になっているのか分かりません。

説明書頂けますか?

 これらのようなクソ上司に何を言っても無駄です。

ですので、自分の考えを変えるしか方法はないのです。

その方法とは…

クソ上司は赤ちゃんだと思え

は?と思うかもしれませんが、これが一番効きます。私の中では。

赤ちゃんという生き物は…

 

「ワガママ」

「自分勝手」

「自分の思いを上手く伝えられない」

「気分次第で泣き叫ぶ」

 

このように、人間本来の姿をしています。

クソ上司も同じなのです。

ですので、クソ上司に何か言われたら…

 

「また赤ちゃんが怒ってんな」

「赤ちゃんだから何回も同じこと言うんだよな」

「言ったこと忘れるのも赤ちゃんだからいいか」

 

と、こちらが頭の中で脳内再生することにより、それほど殴りたくなくなります。

怒られたり、注意されたりするたびに「赤ちゃんだな~」と思うようにすると、心の中で余裕ができ、笑えてきたりもするのです。

注意点

これには注意点があります。

上に書いたように、根っからのクソ上司の場合はこのような脳内回避することをオススメしますが、自分が悪いのに脳内再生していると自分がクソ部下になってしまうのでそれだけは避けるようにして下さい。

自分も上司になってみて

部下が出来ると、やはり部下の行動がいちいち気になります。

 

「ミスしていないか」

「電話応対は出来ているか」

「マニュアル通りにやれているか」

 

山ほど気になります。

しかし、私もクソ上司の下にいた経験がありますので、クソ上司にはならないように指導しているつもりです。(赤ちゃんと思われているかもしれないが)

なので、クソ上司を「赤ちゃん」と思う前に、クソ上司が何故ここまでクソな態度をとるのか?を自分が上司になったとして考えてみて下さい。

それが、親身なクソ上司だと思ったらクソ上司から「クソ」を取り除いてあげましょう。

色々考えて、やっぱりクソ上司だったのなら徹底的に赤ちゃんだと思い込みましょう。

まとめ

クソ上司が嫌で転職したとしても、どの会社にもクソ上司がいるものです。

しかし、自分の考え方1つでストレスを回避することが出来ますので「赤ちゃん」をうまく使ってもらえればと思います。

それでは、自分自身も「赤ちゃん」にならないように、気をつけて仕事していきましょうね!

 

これにて失礼!