だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

子供の友達関係で悩むのは当たり前?親同士の問題に発展するケースもある

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20170714101414j:plain

こんにちは。だんキチです。

実は、最近子育てについて悩んでいるのですがそれは小学2年生になる娘の友達関係についてです。

小学2年生ともなると友達を家に連れてくることも日常的になるのですが、娘が連れてくる友達は僕が見る限り少し癖のある子。

なので、子供たちに注意する機関が時折あるのですが…注意しすぎるのもな~って感じで悩んでいます。

子供の友達関係

まず、娘がよく家に連れてくる友達の詳細を書かせていただきます…

1人目/小学3年生の近所の女の子

2人目/小学6年生の近所の女の子

最近よく家に連れてくるのは、この2人の女の子!

しかしながら、この2人の女の子には少し癖があるんですよ…

娘の友達1人目

小学3年生の女の子は幼稚園の頃から鍵っこで、日中1人でアパートにいることが多かった子。

なので、小学生に上がってからは1人で色んな友達の家に行くようになっていたのですが、わがままで遠慮を知らない子なために各親御さんから嫌われてしまい、近所の友達の家に上がらせてもらえなくなっていました。

 

また、この子の親も共働きのせいかこの子を放置気味。

遊びに行った友達の家に夕方の6時を過ぎても迎えに行かないし、「いつもスミマセン!」という挨拶も一切なし!

 

少し常識がない親御さんですね。

娘の友達2人目

2人目の友達は近所の小学6年生になる女の子。

性格はしっかりとしているのですが、親が共働きで放置されているということで基本的に自由に生活しています。

 

娘の面倒も見てくれるので「頼もしい」という面もありますが、小学校で「ここに行ってはいけません!」という場所でも平気で行くような子。

なので、少々心配な面があります。

子供の友達関係で悩んでいる点

僕は日中自宅で仕事をしているので娘が友達と遊ぶ姿をよく見ているのですが、小学3年生の子が自由奔放すぎてたまらんのです!

 

例えば、このような感じ…

・ご飯の時間になっても帰らない

・嫌味ったらしい発言を平気で言う

・すぐ人のせいにする(僕の娘のせい)

まず、言う事を聞かな過ぎ!w

 

しかし、この子は他の家では出禁になってしまっているので僕からしてみたら「可哀想だな…」という気持ちがある訳ですよ?

しかも、近所には娘の同学年の子がいないうえに子供が少ないので、娘にとっては貴重な友人と言えます。

 

ですが、最近になって娘の性格がこの女の子に似て来てしまった…。

 

僕が何かを言うと反抗的な態度を取るようになってきたし、わがままを突き通すようになったんですよね。(小学3年生の子をマネして)

まぁ、娘の友達のせいだけには出来ませんが、この子と遊び始めてから性格が変わった気がするんですよ。

 

ですが、遊んでいる姿を見ると娘も楽しそうに遊んでいるので、僕としては微笑ましく眺めているのであります。

しかしながら、このように自由奔放に自宅にやって来て「帰らない」というのは少し問題かな?と思っている今日この頃。

当然友達にも怒る

親にも相手にされず、友達の家も出禁になっていることから「僕がしっかりと教育してやるか!」と思い始め、娘と小学3年生の子が遊んでいる最中に何か悪いことをしたら親のように全力で説教しています。

 

最初のうちは「だって…〇〇ちゃん(僕の娘)がやろうって言ってきたんだもん」と、僕の娘だけのせいにしていたのですが、最近になると「ごめんなさい」と素直に言うように。

なので、この子自体を「嫌い」という訳ではないのですが、今度は親同士の問題が生じてきます。

親同士の問題

この子の親は近所で会っても一礼するだけで「いつも娘がお邪魔してすみません」という一言がないんですよね。

なので、正直な話をすると僕は小学3年生の女の子よりも「女の子の親」にクッソ腹立つんですよ!w

 

僕の家には週末やってきて、僕がお菓子などを用意して楽しく遊ばせてあげているのに、たまにその子の家に行かせるとものの30分で「外で遊んできなさい」と帰されてきます。

そんな対応に僕は「こっちはいつも面倒みてるのになんだよ?!」とイライラしてくるんですよね。

 

しかし、このイライラを小学3年生の女の子にぶつけてしまうのは教育上よくないと思いますので、その子には何も言っていません。(子供に罪はない)

 

まぁ、僕の心が狭いだけかもしれませんが、子供の友達関係の悩みの大々的な部分は「親同士の問題」といったところですね。

これを気にするか気にしないかは、その人の「心の広さ」次第になってくるとは思うのですが、僕は常識のない人は大っ嫌いですので、こういった挨拶もしない親御さんは心底ムカつくわけであります。

子供の友達の親には直接言わない

何度も「少しは子供の相手をしてあげたらいいんじゃないですか?」「挨拶くらいしましょうよ?」と言おうかと悩みましたが…それはやめることにしました。

だって、言ったところで「そうですね…スミマセン」と口頭だけの返答が来ることが分かっているし、何より子供が注意されてしまう可能性だってありますからね。

 

なので、これからも僕の家にやってきたら僕が親のように接して教育していってあげようと思っていますが…これがドラブルになったら最悪ですよね?(苦笑)

 

しかしながら、子供が可愛そうだよ…

町内の行事にも参加させてもらえていないみたいだし、何よりも近所の友達の家全部出禁。

これは絶対に親の責任ですわ。

 

なので、最近は僕が町内の行事に誘って一緒に行っているわけであります、

まとめ

何が言いたいのかよく分からない記事になってしまいましたが、結論を言うと娘の友達である小学3年生の「親」が悩みの種だということです。

僕はそんなに人を嫌いになるタイプではありませんが、この親だけは好きになれませんね。

 

しかしながら、子供が大きくなるにつれて子供の友達関係で悩みが出来るとは想像していませんでした。

きっと、僕の母ちゃんも同じように思っていたことがあるのかもしれませんね。(僕が気がついていなかっただけで)

 

まぁ、せっかく出来た娘の友達ですので親としても大切にしていきたいと思います。

邪見に引き離してしまうと娘が悲しんでしまいますので、しばらくの間は僕が見張り役となりますね。

 

僕の家に遊びに来た際は、自分の子供同様に接しようと思います。

 

それでは!

 

PS.愚痴みたいな記事でごめんなさい