だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

冬にしか現れない「あじまん」のたこ焼きを食べてみた

スポンサーリンク

今回は、山形県の「株式会社あじまん」が販売している「たこ焼き」を購入したので食レポとさせていただきます。

あじまんは東北限定のお店だと思っていたら、最近では関東にも進出しているみたいですね。

あじまんとは?

f:id:dangotan:20170124134801j:plain

冬のおやつ「あじまん」|あじまん|たこ焼き|山形|

あじまんとは、秋から春先にかけてスーパーやショッピングセンター内の一角にプレハブで営業を開始する、珍しい販売スタイルの大判焼き&たこ焼き屋さんです。

 

f:id:dangotan:20170124135025j:plain

こんな感じで、肌寒くなってくるとイキナリ現れますので「今年も冬がやってきたな~」と感じさせるのであります。

 

f:id:dangotan:20170124135129j:plain

人気定番メニューは、このあんこがギッシリ詰まった大判焼き?今川焼き?なのですが、自分が今回注文したのはたこ焼きです。

 

f:id:dangotan:20170124135240j:plain

6個入りで250円、12個入りで500円!(税込み)

これは銀だことなどに比べるとかなり安い方ですよね。

なので、迷わず12個入りを買ってみたのでレポートしたいと思います!

たこ焼きタコポン

f:id:dangotan:20170124135448j:plain

購入したら、このような袋に入れてくれました。

あじまんのロゴが入っていて、なかなかいい味出していますね!(あじまんだけに)

 

f:id:dangotan:20170124135604j:plain

袋から出してみるとこの通り!

ソースが2個につまようじが4本。

 

f:id:dangotan:20170124135631j:plain

フタをあけるとこんな感じ!

画像では伝わらないかと思いますが、アツアツでかつお節が踊り狂っていました。

 

f:id:dangotan:20170124135722j:plain

ここにソースをトロトロとかけていきます。

少しなめったら甘口でしたね。

 

f:id:dangotan:20170124135755j:plain

あッ!つまようじを刺して持ち上げたら判明したのですが、そこが平になっている!

普通のたこ焼きなら丸く仕上げるのに、あじまんのたこ焼きの底は平なんですね!

 

f:id:dangotan:20170124135905j:plain

上から見るとこんな感じ!

ソースの匂いで部屋中が埋め尽くされました!(早く食いてー)

 

f:id:dangotan:20170124140000j:plain

f:id:dangotan:20170124140011j:plain

おいおいおい!

中のタコは意外と大きいぞ?!

大きいのはこれだけなのかな?と思ったら、全部のたこ焼きのタコが大きかったのでビックリ!

こりゃみんな買って帰るわけだ!!

あじまん たこ焼きタコポンの値段は?

f:id:dangotan:20170124140210j:plain

先ほども書きましたが、一応もう一度書いておきますね。

・6個入り 250円(税込み)※ソース1個付き

・12個入り 500円(税込み)※ソース2個入り

量で言えばコスパはよかったですが、味で言えば…正直自分で作って食べた方が美味い気がしました(^-^;

しかし、買い物帰りにすぐ帰るので子供たちのおやつには最適かもしれません。

関連記事:家庭用「たこ焼き器」で素人がプロ並みのたこ焼きを作ったよ

まとめ

冒頭でもお話しした通り、あじまんは東北のみならず関東まで進出しているようですので気になった方は是非おやつ替わりに食べてみて下さい!

たこ焼きタコポンは結構ボリュームがありますので、おやつには最適だと思いますよ!