だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

クラウドソーシング開始5日目に舞い降りた神クライアント様【奮闘記】

スポンサーリンク

こんにちは。次の仕事が始まるまで本気でライターに取り組んでいる「だんキチ」です。

さて、僕は6月末で前職を退職したのですがあっという間に1ヵ月が経ってしまいました。

その間、何をしていたのかというとお察しの通り「ゴロゴロ」と何もしていなかったです。完全なるニートですね。

なので、自分の中で徐々に「焦り」を感じ始め「稼ぐ」ためにクラウドソーシングに手を出してみたのですが…意外と順調です(笑)

※まだ読んでいない方はこちらも

実は、クラウドソーシングに手を出して5日目にして「神的クライアントさん」に出会ってしまったのです。

そこで今回は、この神的クライアントさんと契約するまでの流れを書かせて頂きます。

希望のライティング案件と出会う

僕がクラウドソーシングを行っているのは数あるサービスの中の「クラウドワークス」というところなのですが、案件を探すときはこのような画面の中から自分に合った仕事を探します。

f:id:dangotan:20160730140137p:plain

この画面は「プロジェクト形式」のもので、この他にも単発で受けられる「タスク形式」があります。

また、よ~く見てみると「839人」も応募している案件がありますね…恐ろしい。

そうして、自分が「これなら書けそうだ!」と思う案件を見つけたら実際に「応募」するのですが「プロジェクト形式」だとテスト記事を書かなくてはいけません。

いわゆる面接でいう「筆記試験」という形ですね。

僕が受けたテスト記事では、クライアントさんが直接「このタイトルで書いてください」という場合もありますし「この〇〇というキーワードで斬新に書いてください」というのもありました。

そうして、運がいいことに「プロジェクト形式」の契約を2件交わすことが出来たのですが…そのうち1件のクライアントさんが神でした。

神クライアントZ

このクライアントさんとはスムーズに連絡を交わし、すぐに「スカイプID」と「Gメールアドレス」を交換しました。

そうして、翌日にスカイプにて「打ち合わせ」を行ったので少し内容をご紹介します。※少々会話が長いです。

 

神「初めまして!この度は誠にありがとうございました!」(若い感じ)

僕「こちらこそありがとうございます!宜しくお願い致します!」

神「それでは色々と聞きたいのですが~…(稼働できる時間は?このジャンルを書くのは楽しかったですか?等)」

僕「なんら問題ありません!しかし…1つ質問させてもらってもいいですか?」

神「はい!なんでしょう?」

僕「単価のことなんですが…」

神「あッ!それ言おうと思ってたんですw安いですよね?300円ってw」

僕「正直かなり安すぎてビックリしましたw(キチガイ発言)」

神「ですよねw実はだんキチさんの記事は訂正するところが1箇所もないくらい完璧だったので単価をアップしようと思ってたんですよ!むしろいくらなら理想ですか?」

僕「(高速回転で適している金額を考える)」

僕「1記事700円でしょうか?」

神「オッケーです!じゃとりあえず700円で、10記事目以降は800円にします!」

僕「あッ…ありがとうございます!!!!」

 

…という感じの打ち合わせでした。

正直、このクライアントさんの記事は1記事30~40分くらいで書きあがるので、時給換算してもいい方だと思います。

また、この神と話が盛り上がって1時間くらい話し込んでしまったのですが、話を聞いていると「アフィリエイト」でかなりの稼ぎがあるが「社畜」だということ。

そこで、僕はクライアントだということを忘れ…

「そんなに稼げてるんなら社畜やめた方がいいんじゃないっすかぁ~?」

…と鼻にかかる言い方をしたら…

「だんキチさんもこれだけ書けるなら絶対に自分でやった方がいいですって!なんなら記事を書いてもらうお返しにアフィ教えますよ?」

………。

いいんですか?

僕なんかに教えていいんですか?

 

僕は少し戸惑いながらこういいました…

 

 

オナシャスッ!!!

 

 

そうして、10記事目以降の800円という価格も、30記事目から直接フォーマットに打ち込んでくれたら1000円にしますという約束もしてくれて打ち合わせが終了。

 

お母さん?僕はやりました。

世の中にこんな人もいるんですね?

 

それからというもの、友達のように親しく連絡を取り合っている所存でございます。

まとめ

僕がクラウドワークスを始めて1週間で起こったことはこんな感じです。

また、僕の1日の作業時間はというと娘が夏休みで相手しないといけない事もあり「4~6時間」といったところでしょうか。

意外と少ないでしょ?w

でも、2時間ひたすらタイピング、3時間ひたすらタイピング…というのは物凄く疲れます。心折れます。死にます。

そうして、クラウドワークスを始めて1週間で稼いだ金額は…

 

12,146円ッ!!

少ないぃ~w

 

しかし、今現在は神クライアントに出会ったので1日8時間くらい作業すれば1万円は稼げます。

でも、正直8時間もタイピングしていると脳ミソが吹っ飛びそうになりますので、僕は4~6時間しか作業しませんw

また、もう少しで本業(建設)が始まりますのでライティングは副業として頑張っていきたいと思っていますが、本業が始まったとしてもライティングは真剣にやりますので結果報告は定期的に行いますよ!

その他にも、アフィリエイトを「神」に教えてもらいながらやりますので、その結果報告も出来たら面白いですね!

 

さて、今回の奮闘記はこれで終わりになりますがクラウドソーシングに興味がある方はまた是非読みにきて下さいね!定期的に「奮闘記」をアップしますので。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

それでは!