だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

ヤドカリのエサがポップコーンだと初めて知り驚き(飼い方)

スポンサーリンク

こんにちは!だんキチです。

さて、突然ですが皆さんはヤドカリのエサが何か知っていますでしょうか?

ヤドカリを飼ったことのない方なら…分からないですよね?

僕もヤドカリを飼うまで全く知らなかったのですが、ヤドカリって「ポップコーン」をエサとして食べるんですよ!

かなり驚きですよね!

ヤドカリのエサはポップコーン

f:id:dangotan:20180620175302j:plain

見てください…これがヤドカリのエサであるポップコーンです。

まぁ、我々がおやつで食べるしょっぱい塩味のポップコーンとは少し違い、ヘルシー仕様となっているのですが…まぎれもなくポップコーン。

 

ヤドカリを飼うことになった経緯は後程お話しするとして、ペットショップで店員さんに…

僕「ヤドカリのエサって何を与えたらいいでしょうか?」

このように尋ねたところ、店員さんが…

店員「ポップコーンですよ。ポップコーン。(ニヤリ)」

…当たり前のようにヤドカリはポップコーンを食べると言うんです。

 

なので僕はこう言いました…

僕「ずいぶんとアメリカンなんですね」

店員「…………。ですね。」

 

僕のリアクションがどうにせよ、ヤドカリのエサはポップコーンという驚きの事態に。

みなさんは知っていましたでしょうか?

ヤドカリを飼うに至った経緯

ヤドカリのヤドちゃん

ヤドカリのヤドちゃん

僕がヤドカリを飼うに至った経緯を詳しく…かなり詳しく書いていこうかと思いましたが、結果的には簡潔に書かせていただくことにします。

 

僕がペットショップに立ち寄ってハムスターのエサを飼おうとしたら…

店員「お客様!本日先着20名までヤドカリをプレゼントさせて頂いています!」

…と、まばゆい笑顔でヤドカリ入りのクリアケースを見せられたんです。

どうでしょう?この展開?

ペットショップに月に2回は足を運ぶ僕ですよ?

僕は逆光で相手の顔が見えなくなるくらいまばゆい笑顔を放っている店員さんにこう言いました…

 

僕「ありがとうございます。」

 

恥ずかしがっているヤドちゃん

恥ずかしがっているヤドちゃん

そうして僕の家へヤドカリのヤドちゃんが飛び入り参加する形となったんです。

しかしながら、ヤドカリを飼う機会がなければヤドカリのエサがポップコーンだったなんて一生分からずじまいでしたからね…。

 

ヤドカリが僕の家へ来てくれたことにより、ヤドカリのエサはポップコーンだと知れて本当によかった。

近々映画を見ながら一緒にポップコーンを食べたいと思います。

僕の場合はマイクポップコーンですが。

ヤドカリを飼うときは塩が必須

ヤドカリの塩

ヤドカリの塩

こちらがヤドカリに与えるミネラルたっぷりの塩です。

普通の食塩ではないので注意して下さいね!これはミネラルたっぷりの塩になります。(僕もよく分かりませんが…照笑)

 

…っというか、パッケージの文言を見て驚き!…

「寿命はなんと20年以上!」

そうなんですね…ヤドカリは20年以上も生きるんですね。

もしかしたら、僕の方が早く逝く可能性もあるということをパッケージは伝えたかったのでしょう。

ヤドカリの塩を開封

ヤドカリの塩を開封

パッケージから取り出すとこんな感じになっています。

何やらハンドクリームのような雰囲気を醸し出していますね。

フタを開ける

フタを開ける

そして、フタを開けると高級感のある塩が登場。

これをヤドカリを入れている水槽に置くだけみたいです。

 

ヤドカリを飼うのは本当に…本当に初めてなので右も左も分かりませんでした。

しかし、分からないことは聞けばいい。

分からないことは全く恥ずかしいことではありません!

本当に恥ずかしいのは、分からないことをそのままにしておくこと!

自信を持って生きましょうよ?!

ヤドカリには水も必須

水に浸かるヤドカリ

水に浸かるヤドカリ

ヤドカリを飼うには塩に加え「水」も必須みたいです。

このように、水槽の中に水を入れたお皿を入れてあげると…なんとヤドカリが水に浸かるんですよ。

まぁ、それほど驚くことはないかと思いますが、僕的には新しい発見でしたね。

 

しかしながら、僕の家に来たヤドカリのヤドちゃんはまだ小さいので砂の中に潜ってなかなか出てきません。

なので、このような光景を見られるのは本当にラッキーです。

ラッキーすぎる故に、僕の家で朝にヤドカリを見ることが出来たらその日の運勢を1位ということにしました。

ヤドカリの貝(家)

ヤドカリの貝(家)

ヤドカリの貝(家)

そして、こちらがヤドカリの貝(家)になります。

ヤドカリは大きくなるにつれて貝もお引越しするみたいなので、念の為購入することに。

僕的には…

ヤドカリ「あぁ~貝小さい~もう貝いらね~わ」

…くらいの勢いで、貝なしで生活してほしい願望もわるわけですが、それはさすがにかわいそうですからね。

新築の家を4棟も購入してあげましたよ。

ヤドカリを飼ってみて思ったこと

眠るヤドカリ

眠るヤドカリ

さてさて、この度ひょんなことからヤドカリを飼うことになりましたが、ヤドカリを飼ってみて思ったことは…なんとなく癒される…かな?という感じ。

まだまだヤドカリも小さくて警戒している様子なので活発には動きませんが、ペットショップにいたヤドカリたちはワサワサと動き回っていました。

そのようになると見ていても楽しいかもしれませんね!

 

これからはヤドカリの成長も、このブログに書いていきたいと思います。

まとめ

顔をのぞかせるヤドちゃん

顔をのぞかせるヤドちゃん

手のひらに乗せるとこのように顔をこんにちは!させるようになりました。

僕の家には色々な動物が集まってくるんですよ…本当に。

 

しかしながら「新しい家族」が増えると出費もかさみますが嬉しさの方が大きいですね!

これからはヤドちゃんも家族の一員として暮らしていく次第です。

 

それでは、また何かあったらブログにて報告させて頂きます~!!

 

 

f:id:dangotan:20180620190836j:plain

 

【※ハムスター記事も書いています】

www.dangouwasa.com