読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

ある日突然「僕」と「ネイマール」が入れ替わったらどうするの?教えてよ!ワクワクさん?!

スポンサーリンク

こんにちは。だんキチです。

突然ですが、僕は先日から「はてブボタン」を取り除き「はてな界」のアンダーグラウンド住人となりました。

そう…裏の世界とも言います。…そうだね…裏キャラでもいいよね。…うん…裏物でもいいよ。…そうそう…裏島太郎…って…

クデェーよッ!おいッ!!

しかも最後全く違うしッ!どこの裏の島の太郎だよ!!

 

…何故、冒頭からこのようなサムい展開を作り出してしまったのか僕自身「謎」ですがとりあえず本題に入らせて頂きます。

今回、僕が凄く興味を持ったのは「僕」「ネイマール」が入れ替わったらどうなるのか?です。

よくアニメとかにあるじゃないですか?あれですよ。あれ。

この話題、すごく興味をそそると思いませんか?僕とネイマールが入れ替わるんですよ?もう一度言いますね。僕とネイマールが入れ替わるんですよ?

 

…なぜ今2回も言ってしまったのか僕にも分かりません。

多分、裏キャラになったせいで少し鈍っているのでしょう。全くお恥ずかしい。

 

さて、僕は特別サッカーを好きな訳でもなければ「ネイマール選手」のことを「イケメンアスリート」ということしか分かりません。

また、逆を言えば「ネイマール選手」「僕」のことを…

「プロブロガーなうえに子供が2人いてとても家族思いな30代のイケイケ男子。また、趣味はギターで休日の午前中と言えば必ず近所のことも考えずに大音量でギターを掻き毟るがものの1分で奥さんに怒鳴られその後はチョロチョロとした音で奏でる敏腕ギターリスト」

…というくらいしか分からないと思うのです。

フフッ…書いていて自分でも少しジワジワきてしまいましたが、こんな2人が突然入れ替わってしまったら大変ですよね?

そこで今回は「僕」「ネイマール選手」が入れ替わってしまった時のことを想像してみることにします。そうです。ただの想像記事ですよ?期待しないで下さい。

「僕」がサッカーの試合に出場

これが1番初めに思いつきました。しかしヤバい展開ですよね?

実は僕、合コンの席ではカッコつけて「あ~、高校までサッカー部だよ」と言ったことが正直2回くらいありますが、実際にPLAYした経験はありません。

ですので、ルールも知らなければ試合時間が何分かも当然分からないのです。

こんな僕が「ネイマール選手」と入れ替わってしまったら大惨事です。

しかしそこは僕…試合に出場した瞬間メチャメチャキレのいい動きを見せ観客を魅了しますが、ボールには1度も触りません。

そうして、試合中のフィールドでは「司令塔」としてキチ〇イのように叫びまくります。そう、自分でも何を叫んでいるのか分からなくなるほど叫びます。

すると、解説者たちが「今日のネイマール選手には何か違うものを感じますね!」とテンションが上がりブラジル全体がネイマール選手一色になるでしょう。

 

フゥー。こんなもんですか。「僕」の場合は。

ネイマールが「僕」へ

ネイマール選手は突然「僕」に入れ替わったことにより、まず始めにこう思うことでしょう。

 

「誰?」

 

シンプルですね。全くの別人に入れ替わっているのに「誰」の2文字で片づけてしまうところがイケメンです。

しかし、ネイマール選手は日本語を話せないため僕の奥さんに「ふざけるのもいい加減にしなさいよッ!」と罵声をあびせられ、ひっそりと家を抜け出しますがすぐに迷子になってしまいます。

そうして、迷子になったネイマール選手は夜中に職務質問されますが日本語を話せないために不審者扱いされ県警へ任意同行されて行ってしまうのです。

また、県警に到着した後「腹減ってるだろう?うどんかそばどっちがいい?」と聞かれ、ネイマール選手は「これは分かる!そばは日本の伝統的な料理だ!食べたい!そばを食べたい!」と思いカタコトで「ソゥバァ!」と言おうとしたその瞬間「そうか、お前日本語話せないから分からないよな」とせっかくの希望をシャットダウンさせられ途方に暮れてしまいます。

そんな展開を乗り越えていたら「身元引き取り人がきました」と言われ、振り向いた瞬間奥さんに高速往復ビンタされるのですが往復ビンタされながらネイマール選手はこう思うのでした。

 

「誰?」

まとめ

結果としては、僕が「ネイマール選手」になったとした場合は万事OKですが、ネイマール選手が「僕」になった場合は大変そうですね。

しかしながら「フィジカル」が強いネイマール選手は何事も乗り越えられることでしょう。

また、フィジカルとはなんのことかよく分かりませんが響きがカッコいいので使わせて頂きました。使い方が間違っていたらすみません。

 

さて、今回は「フィジカル」を「フレキシブル」に活用して書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

僕も今度、飼っている犬と育てている花の「フィジカル」を強化してみたいと思いますので犬とお花の「フィジカル」が強くなったらブログへ書かせて頂きたいと思っています。

その日を楽しみにしていて下さい。

 

それでは長くなってしまいましたが、今回も画像でお別れです。

 

 

 

 

 

 

f:id:dangotan:20160622172037j:plain

 

 

おしまい