読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

MERY(メリー)全記事非公開で裏事情が暴かれてしまう

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20161209103331j:plain

先日のWELQ(ウェルク)炎上を受け、大手キュレーションメディアのMERY(メリー)までも全記事非公開になってしまった様子。

ウェルク炎上をうけて、同じようなキューレーションサイトが軒並み閉鎖されていっていますが、この炎上スパイラルはもっと加速していきそうな予感。

MERY(メリー)が全記事非公開に

女性向け人気サイト「MERY(メリー)」の全記事が、7日から非公開になりました

サイトを所有するDeNAのメディア事業をめぐっては無断転載や内容に誤りのある記事が多数掲載されていた可能性が出ています。

「MERY」記事量産の現場 インターン集めて「90分に1本のノルマ」、平均時間を記録し「指導」も… (withnews) - Yahoo!ニュース

こちらは、Yahoo!ニュースに掲載された内容を引用させていただいた文章なのですが、何やらMERYが全記事非公開にした理由は「無断転載」「内容に誤りがある記事」が多数掲載されていたためみたいですね。

また、MERYの実態を分からない方のために簡単に説明すると、先日炎上して閉鎖したWELQ(ウェルク)を運営していた「DeNA」の傘下にあたる「peroli(ペロリ)」という組織が運営していました。

その記事の内容は、女子向けのファッション・ヘアスタイル・恋愛・美容などの情報が主で、物凄い読者を抱え込んでいたのは事実。

しかしながら、今回MERYが「無断転載」「内容の誤り」で全記事非公開にしたわけですが…当たり前すぎて笑っちゃいます。

個人的にも、以前からMERYの存在は知っていましたが無断転載やコピペ記事が多いために…

「大手だったら何をしても許されるんですか?」

このように思っていた訳であります。

これまで、MERYに限らずキュレーションサイトの餌食になってしまったブロガーさんもたくさん見ていますし、何より「為にならない記事」なので検索TOPに君臨しているのが更にイラっとさせるんですよね。

しかし、打ち勝つすべが見つからず歯を食いしばりながらMERYとその他のキュレーションサイト眺めていたのですが、今回の炎上騒ぎで数々のキューレーションサイトが非公開にされ正直嬉しかったりします。(中には為になる記事もありましたが)

MERY(メリー)の今後の対応

f:id:dangotan:20161209093100j:plain

peroli, Inc. 株式会社ペロリ

MERYの記事が全記事非公開になり、気になって運営元のペコリのサイトを見にいったらこのように書かれていました…

2016年12月5日(月)のDeNAのプレスリリース(http://dena.com/jp/press/2016/12/05/1/)においても一部発表されておりますが、一連の事態・報道を踏まえ、DeNA及びペロリにおいて、下記を決定いたしました。

・今回の問題にかかる詳細な事実関係の調査および原因の究明を目的として、DeNAの社外取締役を含めた外部専門家により構成された第三者委員会を設置すること

・MERY上の全記事を非公開化

・MERYにおける広告商品の販売の停止

・雑誌MERYの2017年3月号発売号の延期

・MERY内におけるECサービスの停止

・MERY PASSのサービス停止

・雑誌MERYで予定していた全キャンペーンの中止

この度は度重なる不手際によりご迷惑・ご心配をお掛けしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

peroli, Inc. 株式会社ペロリ

なんと、MERYの記事を全記事非公開にするだけではなく「広告商品販売停止」「雑誌MERYの発売延期」「ECサービスの停止」「MERY PASSサービスの停止」「全キャンペーンの停止」を行うようです。

うん、徹底した対応で物凄く好感度が持て…持てません。こればっかりは好感度を上げることは出来ませんよ。

今まで、MERYの記事構成に対して「パクリだ」「無断転載!」とネット上では散々論議されていたんです。

しかし、大手さながらのドッシリとした構えで個人の意見は何も聞かず、MERYやWELQは運営方針も変えずに突き進んできました。

その代償がこれということです。

悪いことをしていたら、必ずいつかは罰を受ける…まさにその通りの結末でしたね。

 

…っと、ここまで悪い話ばかりを書いてしまいましたが、今回全記事非公開にしたMERYは批判ばかりではなく、しっかりと支持もされていたんです。

記事の内容自体は、SNSから写真をパクったりしていましたが女子目線に仕上げられており読者を一気に増やしていったんですよね。

なので、無断転載やパクリ行為をやめて健全に運営していたら「最高のキュレーションメディア」が出来上がっていたかと思いますので、今回の炎上により全記事非公開になってしまい「もったいない」と感じてしまうのも心の声だったりします。

MERYの記事量産現場が過酷すぎて笑えるw

f:id:dangotan:20161209094810j:plain

「MERY」記事量産の現場 インターン集めて「90分に1本のノルマ」、平均時間を記録し「指導」も… (withnews) - Yahoo!ニュース

こちらは、2016年12月9日にYahoo!ニュースに掲載された記事なのですが、MERYの記事量産現場について詳しく書いています。

僕も気になって読んでみたのですが…まぁ過酷すぎてヤバいですよw

なので、気になったポイントをまとめさせていただきたいと思います…

仕事場が凄すぎた

渋谷の雑居ビル3階が仕事場でした。

人口密度は「ぎゅうぎゅう詰めではないけど、高校のクラスよりは全然多い」程度の一室に常時30~40人くらいが出入り。

個人個人が狭い感覚で机に並んでPCに向かい、ただひたすらカタカタと無言で記事を書いたそうです。 

僕がこの文章を読んでイメージしたのが、ビルの一室にPCが何十台も並べられており栄養ドリンク片手に「カタカタカタカタッパチーン」と、ひたすらタイピングしている何かに憑りつかれた人達ですw

しかしながら、アルバイトに記事を書いてもらう一室を用意する何てさすが大手キュレーションメディア!

僕のブログもビルの一室を用意すれば大手になれますか?

ノルマありの厳しい環境

「90分に記事1本書くことがノルマ。達成できないと社員の指導対象になる」そうで、指導対象とは「要するに目をつけられる存在になる」ことだそうです。

おいッ!画像を何枚も選定して貼りつける作業も入れて90分ですか?!

しかも、全記事非公開にしたMERYって1記事かなりの文字数があったような気がします。

安易にMERYのライターになりたいと思ったら悲惨なことになっていたんですね…しかもかけなければ指導対象って。

SEOもやらせる

・記事全体の説明文には内容を示すキーワードを2回以上ダブらせる、画像を多用し記事にキーワードを10個以上入れる…

・食べ物なら「食べログ」、化粧なら「@cosme(アットコスメ)」……など参考リスト一覧が網羅。

素人目にも検索エンジンに引っかかりやすくするSEOを意識した内容だったそうです。

おぉ…時給千円で雇ったアルバイトさんにSEOを意識して記事を書かせるとは、やはり大手キュレーションメディアMERY!

キーワードをダブらせたりするのはSEOでは基本作業になるのですが、素人ライターさんだと上手にキーワードを盛り込めなかったりするので、書くのに時間がかかってしまうこともあるんですよね。

ですが、このように徹底させていたことが検索上位を独占出来た1つの理由なんでしょうね。

取材と言う懸念は一切なし!

実際に行って見たり、電話して聞いてみたり、そういったリアルな取材はなかったの?と聞くと、「一切なかった」とのこと。

「ネットにある情報を探してつなげるだけ。取材するという概念は全くなかった」と話します。

大手キュレーションサイトなのに取材は一切なしって…これじゃ記事の内容を信用できませんよね?

しかも、ネットにある情報を探してつなげるだけでMERYはここまで大きくなったとのこと。

凄すぎます。

DeNAが転用推奨する文言を確認できないと言っている

DeNAは、MERYでは他の9サイトで発覚したような「他サイトからの文言の転用を推奨していると捉えられかねないマニュアル」は存在しなかったとの姿勢を崩していません。

「MERY」記事量産の現場 インターン集めて「90分に1本のノルマ」、平均時間を記録し「指導」も… (withnews) - Yahoo!ニュース

あぁ…これは絶対にあると思います。

僕もクラウドワークスというサイトで、記事の執筆の仕事を受注しているのですがたまにキュレーションサイトから「お誘い」が来るんですよ。

なので、以前1度どんな内容を書かせるのかな?と気になりマニュアルを拝見させてもらったんです。

しかし、拝見させてもらっといってもPDFが添付されてメールで送られてくるのではなく、web上のクラウドサービスに置いているマニュアルデータを観覧するという仕組み。

そこには、「どのように他のサイトから転用したらいいのか?」「転用してはダメな例」などが事細かく記載されていましたね。

僕はその内容を見て「本当に最悪なことをしているな…」と思い、記事を書くことは1度もありませんでした。

 

また、今回DeNAが「MERYの転用マニュアルはない!」と言い切っているのは、個人にマニュアルを渡していないからだと思います。

先ほどお話ししたように、キュレーションサイトの記事執筆用マニュアルはクラウドサービス上にアップしてあるだけですので、個人の手に渡りにくいと思うんですよ…もしかすると、ダウンロード出来た可能性はありますが。

なので、ここまで「転載用のマニュアルなんてない!」と言い切っているんでしょうね。

しかし、真実が明るみに出るのは時間の問題かと思います。

※本当にマニュアルがない可能性も十分にあり得ます。

※僕が拝見したマニュアルはMERY以外のキュレーションサイトでした。

MERY全記事非公開 まとめ

さて、MERYの全記事非公開をうけてこれからキュレーションサイトの閉鎖がますます加速すると思いますが、これでよかったでしょう。

このように、MERYのようなキュレーションサイトが閉鎖されていくことにより、個人の情報が日に浴びるようになって「ニッチな為になる情報」もキャッチしやすくなると思います。

しかしながら、女子には大人気だったMERYの全記事非公開は少し残念な気持ちもありますね。

もっと健全なやり方で運営していたらよかったのにと悔やまれます。

 

それでは、長くなりましたがMERY全記事非公開に関してはここまでとさせていただきます。

これからは、転載やパクリ以外の「良質なサイト」が検索上位を占めることを願うことにしましょう!