だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

LINEで告白しても問題ないのか考えてみた!【メリット・デメリット】

スポンサーリンク

今回は、好きな人に「LINEで告白してもいいのか?」という疑問について本気で考えてみましたが…自分的には全然OKだと思いますよ?

LINEで告白するのは問題なし!

f:id:dangotan:20170321105708j:plain

今までの経験上LINEで告白するのはアリだと思います!

まぁ、自分が高校生や恋愛に溺れていた時期にLINEはありませんでしたが、メールという機能はしっかりとありました。

 

なので、自分も気になった相手に告白をするときはメールを使いこなしていたもんです。

…ですが、メールで告白していたのは社会人になるまでくらいで、社会人になってからは度胸がついたのか会って告白するようになった記憶が。

 

若いころは女性に対して「緊張」の度合いが凄かったのですが、年齢を重ねるごとに女性慣れしてきたこともあって会って告白をするようになりました。

 

しかしながら、メールで告白していたときも相手からOKを貰えていましたので、現在利用者数が圧倒的に多いLINEで告白するのもありだと自分は思います!

LINEでの告白NG派もいる

f:id:dangotan:20170321105947j:plain

「なんで大事な告白をLINEでするの?!」

 

このように思う人も中にはいますよね~。

なんでLINEで告白するの?って聞かれたら、「会って告白する度胸がないからだよ!」としか言い返せないのが悔しいところ。

 

しかしながら、両想いだった場合はLINE告白NG派の人だってLINEで告白されても嬉しく感じると思うんですよね。

 

なので、今現在好きな相手にLINEで告白するかどうか悩んでいる方は「好きです!付き合って下さい!」と送信してみましょう!

モジモジしている時間のほうが勿体ないと思いますので。

LINEで告白するにはメリットとデメリットが…

ここまで自分は「LINE告白OK派」として書いてきましたが、よくよく考えたらLINEでの告白は「メリット」と「デメリット」があることが判明したので詳しく書いていきたいと思います。

LINEで告白するデメリット

f:id:dangotan:20170321110137p:plain

それでは、まず先に「LINEで告白するデメリット」について書いていきますので、これからLINEで告白を検討している方はしっかりと目を通して下さい!

1.既読無視される可能性がある

「相手は確実にメッセージを読んでいるはずなのに…」

 

LINEで告白するにあたり、1番ダメージを受けてしまいそうなのが既読無視

もしも、相手があなたに気がないとしたら断らなければいけなくなってしまうのですが、「なんて返信したらいいのか分からない…」という人の場合は既読無視してそのままま音信不通になってしまうことも。

 

…これは危険だ。

2.スタンプでごまかされる

まぁ、これは確実に「フラれた」ということになりますが、「好きです!付き合って下さい!」と真剣にメッセージを送っているのにも関わらず意味不明なスタンプの返信

 

こうなると、こちら側がしつこく「返事」を問いたださなくてはいけなくなってしまいますので「うざい人認定」を受けてしまう可能性が。

3.ブロックされる

LINEの告白で1番悲惨なのが、告白メッセージを送ってすぐに「ブロック」されること。

電話番号も聞きだしていないうちにLINEブロックされるとチ~ン状態になってしまいますので要注意!

 

…まぁ、ブロックされる時点で脈なしですがね。

LINEで告白するメリット

f:id:dangotan:20170321110148p:plain

さて、デメリットを書いたところで今度は「LINEで告白するメリット」について書いていこうかと思います!

1.相手に考えさせる時間を与えることが出来る

メールで告白する最大のメリットは、相手にゆっくり考える時間を与えることが出来るということです。

もし自分が突然「好きです!付き合って下さい!」なんて言われたらアタフタしてしまいますよね?

 

しかし、LINEで告白することにより相手に考えさせる時間を与えることが出来ますので、告白された相手にとっても助かると思います。

2.思い立ったらすぐに告白できる!

自分は、恋愛に置いての感情は「生もの」だと思っています。

「好き」という気持ちは時間が経つにつれて色々な方向へ変化してしまいますので、告白したいと思ったらすぐに告白して気持ちを伝えたほうがいいと思うんですよ。

 

そんなとき役立つのがLINEというツール!

 

LINEならこの瞬間でもすぐ好きな相手に告白出来る!

これがLINEで告白する最大のメリットだと感じます。

3.LINEで告白するのが当たり前になっている

告白はメールで…というのが当たり前すぎる時代ですので、「LINEでコクっちゃっても大丈夫かな?」なんて気にする必要は全くありません!

むしろLINEで告白しろよ!と言いたいくらいです!(話に熱くなってます!)

 

会って告白するのもシュチュエーションを楽しめるので女性には高評価かもしれませんが、そもそも脈がなかった場合誘い出す時点で撃沈してしまう恐れが。

 

なので、しっかりと返事が欲しい場合は単刀直入にLINEで告白すればいいと思います。

メール告白の思い出

f:id:dangotan:20170321110344j:plain

今から好きな人に告白する方に自分の経験した「メール告白」の話をさせていただこうと思いましたが…聞きたいですか?

 

まぁ「聞きたくない!」と言われても勝手に話し始めますよ?自分は?

 

あれは高校3年生の時だったのですが、新1年生に本当にタイプの子が入学してきたんですよ。同じ高校に。

なので、自分はすぐさま駅で声をかけてメールアドレスをゲットしたんですが、その日から毎日メールを送り続けました。

 

メールの内容と言えば、かけ引きするために「たわいもない話」から始めて自分が好きになっていることをアピールしていったのです。

その子は優しい子で、自分のメールにはしっかりと返信してくれていたので「脈あり」だと感じていたんですよね。

 

なので、連絡を取り合って1ヶ月後に…

 

「好きなので付き合って下さい!」

 

このようにメールをしたら、

 

「ごめんさない…まだ付き合えないです」

 

こんな感じでフラれる始末。

 

しかし、自分は1度フラれたくらいじゃ諦めないタイプの人間ですので「まだ付き合えないってことはもう少し経てばいいの?!」などと猛プッシュをしていた訳です。

 

当然、この頃には会って遊んだりもしていたのですが、会うと恥ずかしくてなかなか切り出せないんですよね…付き合うか付き合わないのか?という話は。

なので、ずっとメールでかけ引きをしていたのですが…フラれてから1ヶ月後に再度メールで告白したらOK!!

 

連絡を取り合ってから2ヶ月後に付き合うことが出来たんです!!

これは本当に嬉しかった!

 

後に、メールで告白していたことを「どう思ったのか?」と彼女に聞いたところ、別に何とも思わなかったよ?と言っていました。

彼女も会って話すのは緊張するタイプだったので、メールでの告白が合っていたのかもしれませんね!

 

…という告白ストーリーが自分にもあった訳ですよ。

思い出して書いていたら青春時代に戻りたくなってしまいました…。

LINEで告白しても十分に成功する!

好きな相手に「」があった場合、どんな告白の方法でも成功しますので悩まずにLINEで告白してみましょう!

LINEの告白で成功しない人は、そもそも「脈がなかった」ということなので早々に諦めるようにしましょうね…。

 

そもそも、なんでLINEでの告白が問題視されるかというと「雰囲気にかける」「気持ちが軽く伝わる」といった点ではないでしょうか?

LINEは単発なメッセージを得意とするツールですので、「好きです!付き合って下さい!」という文面だけを送ると「軽いな~コイツ」なんて思われてしまうかもしれませんが、好きな人から送られてきたら嬉しいですよね?

 

なので、このように思ってしまうということは告白してきた相手に対して「気持ちがない」ということになります。

 

付き合ってもいいと感じている異性からLINEで告白された場合、大半の方はOKして告白が成功するので悩まずにLINEで告白しましょう!

 

告白するのは早めのほうがいいですよね!

まとめ

ここまでの話をまとめると、脈があればLINEに限らずどんなツールを使って告白しても成功するということです。

まぁ、ディズニーランドにデートしに行ってムード溢れる中で告白した方が成功率は上がるかと思いますが、自分はLINEの告白も十分にありだと思います。

 

しかし、告白の成功率を上げたいのなら「ムード作り」を徹底するのもいいかと思いますよ!

 

雰囲気に酔ってしまうのは、人間なら誰しもあることですので!

 

それでは!