読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

僕が突然「喝ッ!」と叫んだら起こりうる3つのこと

スポンサーリンク

こんにちは。最近ちょっぴりセンチメンタルな「だんキチ」です。

さて、みなさんは日常会話で「喝(かつ)」という言葉を使ったことはございますでしょうか?

僕は正直、今まで使ったことはありません。

何故かというと…怖いからです。この言葉を発すると大変なことが起こってしまいそうで。

「なんで?」

多分みんなはこう僕に問うでしょう。

フフッ…みなさんは僕が突然「喝ッ!」と叫んでしまったらどうなるのか見当もつかないでしょうね。

それでは、僕が「喝ッ!」と突然叫んだら起こりうる3つのことを書かせて頂きますので、目を見開きながらご覧ください。

大地が割れる

今まで突然「喝ッ!」と叫んだことはありませんが…僕には感じるのです。叫んでしまったら大地が割れてしまうのを。

そうして、大地が割れたことによりデート中だったカップルがドラマを生み出します。

 

彼氏「おぃッ!今引き上げるから手を離すんじゃないぞッ!」

彼女「…ムリ…しなくていいんだよ?」

彼氏「諦めるんじゃない!!大丈夫!今引き上げるからッ!」

彼女「たかし…ごめん…もう…手に力がはいらないや…。」

彼氏「ダメだッ!離すんじゃないッ!」

彼女「…今まで楽しかったよ?…ありがとう。(手離し)」

彼氏「サッチャァァァーーーーンッ!!!!」

 

…僕は「チュッパチャップス」を舐め回しながらこの光景を拝見させて頂く形となってしまうこと必須です。味はコーラ味です。

しかしながら、「たかし」はこれからこの辛い過去を乗り越えて「公務員」になること間違いないので結果オーライといえば結果オーライですね。

「喝ッ!」の衝撃波ですべて吹き飛ぶ

僕が街中で「喝ッ!」なんて叫んでしまったらそれこそ大変です。

そう…突然僕が「喝ッ!」と叫んでしまったことにより波動が生まれ、その衝撃波で僕の目の前にある建物がすべて吹き飛んでしまうのです。

これは間違いないでしょう。

また、ここでもドラマが生まれてしまいます。

 

彼氏「おいッ!今助け出してやるからしっかりしろッ?!」

彼女「…う…うん。でも…ウチを下敷きにしているこの瓦礫…動かないよ?」

彼氏「…シャラくせーよ!男にはなぁ!火事場の馬鹿力ってのがあるんだよッ!」

彼女「…あ…りがと……た…かし…。」

彼氏「おいッ!しっかりしろッ?!おいッ?!今動かすからッ!もうちょっとだからッ!!」

彼女「………た…かし………だ…いす……き……」

彼氏「おいッ…サッチャン?…目を開けてくれッ!ウワァァァァーーーー!!」

 

…僕はこのドラマの一部始終を「よっちゃんいか」をつまみながら拝見させて頂く形となることでしょう。

しかしながら、やはり「たかし」はこの辛い過去を乗り越えようと頑張って将来公務員になること間違いないでしょう。

どう転んでも「たかし」は公務員になるということですね。

「喝ッ」と突然叫んだら誰かが心肺停止する

そう、僕が突然「喝ッ!」と叫んだことにより誰かが心肺停止してしまいます。

フフッ…さぞかしビックリされたんでしょうね。

しかし、くどいことにまたメロドラマが始まってしまうのです。

 

彼女「…ヴッ………ドサッ。」

彼氏「サッチャン?!サッチャンどうしたッ?!」

彼氏「おいッ?!サッチャン?!サッチャンってば?!」

彼氏「誰かッ!救急車…救急車をお願いしますッ!」

僕「あッ…今さっき呼びました!」

彼氏「ありがとうございますッ!!」

~病院にて~

先生「残念ながら…ご臨終です。」

彼氏&僕「うわぁぁぁーーーーーッ!!!」

 

…今回は僕も手助けをしてみましたが…未来は変えられませんでした。

しかしながら「たかし」はこの辛い過去を乗り越えて「宇宙飛行士」になることまちがいないでしょう。

また、先ほどまでは「公務員」止まりだったのにいきなり「宇宙飛行士」になるところが「たかし」らしいですね。

僕は応援しますよ?たかしのこれからの人生を。

まとめ

このように、僕が突然「喝ッ!」と叫んだら大変なことが起こってしまうので僕はこれから先も「喝ッ!」と叫ぶことはないでしょう。

しかし、大好きな「バナナボート」を食べられていたときだけ「喝ッ!」を使おうか現在検討中です。

でも、家の中で「喝ッ!」を使用してしまったら大変ですよね…。

家の中で「地割れ」が起こり衝撃波で家が吹き飛び、喝と言われた嫁が心肺停止。

火災保険は使えますでしょうか?

正直、これからの人生「寝言」で発してしまうか不安ですが…なんとか生きていこうと思います。

 

さて、ここまで長々と「喝ッ!」について書かせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

みなさんも、自分の「可能性」に気がついてみるのも面白いと思いますので夜寝る前に妄想してみて下さい。

それを妄想して僕も楽しみますので。

 

 

おしまい