だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

「石の上にも三年」はもう古い?!次々と1年で転職していく若者たち

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20160907150430j:plain

「石の上にも三年」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、もう仕事上で使うには「古い」のかもしれません。

ちなみに、僕がこれまで生きてきた人生で「三年以上」続けられたことと言えば、建設業での仕事、DTPデザイナーの仕事、ギター、結婚生活…くらいでしょうか?

意外と少ないですよね。(苦笑)

 

しかしながら、自分の趣味や生活の中での行動を抜きにして「仕事」だけを見るようにしてみると、僕はまったくといっていいほど続きません。

 

ひどい場合だと「3日」で正社員として入社した会社をやめましたからね。

 

その結果、僕は20代後半までに10回以上転職を繰り返し、色々な会社を見てきましたが今となってはそれが「財産」です。

色々な会社を渡り歩き、様々な環境を経験して「いい所」「悪い所」を視れるようになったと自分では感じています。

 

また、最近では僕みたいな「転職族」の若者が増えてきたと感じてこの記事を書かせてもらっているのですが…正直言って僕はころころと職を変えることに賛成であり、反対でもあります。

なので今回は「1年で転職していく若者たち」と題しましてお話を進めさせていただきますので興味のある方は読んでみて下さい。

1年と言わず半年で会社辞めてもいいよ?

若い頃、よく耳にしていたのが「オレ今の会社1年たったら絶対にやめるわ!」という言葉。

そんな人は大抵1年経ったとしても会社に残り続けるし、言うことも会うたびに変わるので僕はあまり本気で話を聞いていませんが、中には本当に会社に合わないために「辞めたい」という人も。

ですが、本当に辞めたいと感じていても「まず1年頑張ってみよう」と無理に頑張ってしまう人が物凄く多い。

 

また、それに対して僕が思うのは「なんで嫌な仕事を無理してまで頑張るの?」ということ。

確かに、1年やれば半年で退職した人に比べると少しは成長できるかもしれないけれど、それは本当に少しであって半年早く退職した人に追い抜かれているかもしれない。

半年早く会社に見切りをつけて退職し、シャカリキになり転職活動をしたところ1ヶ月で転職先が決まりすでに新しい道のスターを切っている可能性だってある。

 

なので「今の仕事を辞めたい」と思っているかたは、何も無理して1年間続ける必要もないし、続けたからといって自分に何が残る訳でもないので「辞めたい」と感じたときにすぐに辞めるのも1つの手だと思います。

周りの目を気にしすぎ!自分は自分でいいじゃん?

多分、仕事を辞めることで1番気にするのが「周りの目」だと思います。

「退職」や「転職」を繰り返していると…

 

「また転職したのか?」

「仕事続かないのはよくないよ?」

 

このように今でも言ってくる人は確かにいますが、あまり気にしないようにしましょう。

僕なんかは結婚しているので、相手方の親の目もありますが基本何を言われても全く気にしません。

それは何故かというと、他の人達が自分の人生に「口出し」する権利はないと思っているから。

 

なので、僕は今まで自分の思うままに退職・転職を繰り返して来ましたが、最近ようやく「個人事業主」という形で収まりがつきました。

また、周りの目を気にして生活していると本当に疲れ果ててしまうので、何においても「自分は自分」という精神で乗り越えた方が気が楽ですよ!

新卒で入社して1年でフリーランスはちょっと危ない

最近だとパソコン1つでうまく行けばサラリーマン以上の収入を得ることが出来ますが、新卒で入社した会社を1年で退職して「フリーランス」になるのは少し危ないかな?と僕は思います。

しかし、新卒の人が1年で退職することは何も問題ないですよ?ホントに!

ですが、次の職が「フリーランス」という点が気になります。

 

「フリーランス」は最近話題になっている「働き方」でもあり、自分で仕事管理が出来る分「ストレスフリー」であったり「時間が作りやす」というメリットもあります。

 

しかし、メリットの裏には必ずデメリットが隠れているもので、フリーランスになるとどうしても社会的信用を持てなくなることも…。

それは何に障害を及ぼすかというと、クレジットカードの契約であったり住宅ローンの借り入れの際です。

僕が正直「フリーランス」じゃなくてよかったと感じたのは「家」を購入するとき。

色々と話しを聞くと「個人事業主」のかたや「フリーランス」のかたは住宅ローンが著しく通りにくいということ。

また、知り合いの社長さんも住宅ローンを組むのにとても苦労していました。(収入はサラリーマンの方の何倍もあります)

このように、会社を立ち上げている方でも住宅ローンの借り入れが難しいとなると、フリーランスの方は余程の収入がない限り「借入」は厳しいと思います。

 

なので、彼女が出来て結婚していざ「家を購入しよう!」となった時に「冷や汗」を掻く可能性が高いんですよね。

ですが、フリーランスになって稼ぎまくるというのなら何も問題ありません!早めに会社は辞めてフリーランスになりましょう!

まとめ

ここまで書いたように、僕は1年で転職していく若者たちは全く悪くないと思います。

むしろ嫌だと思ったらすぐにでも辞めるべきですね。時間の無駄ですので。

 

ですが、ちゃんと次の行動を見据えないとダメですよ?(苦笑)

そうしなければ、これからの自分に繋がりませんので半年・1年で会社を辞めるとしても何か「目標」を持つようにしましょう!

 

しかしながら、最近だと転職が「悪」という表現がなくなってきていますのでチャンスですよ!チャンス!

どんどん転職して様々なスキルを身につけましょう!

 

大丈夫!退職したって求人で出ている仕事なんて星の数ほどあるんだから!

 

 

おしまい