だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

はてなの呪縛から解放されて思ったこと&感じたこと

スポンサーリンク

※追記:現在は、はてぶボタンを使用しています。

こんにちは。セロリが大嫌いなだんキチです。

さて、僕が「はてなの呪縛」から解放されてから1週間以上が経ちましたが皆様お元気でしょうか?

ちなみに、僕は悠々自適にブログを楽しんでいる所存でございます。

しかしながら、はてなの呪縛から解放されて「いい点」「よくなかった点」が見えてきましたので今回記事にまとめてみることにしました。

「はてなブログ」限定記事となりますが、皆様お付き合い願います。

はてなの呪縛から解放されて

とりあえず、1つ言えるのは「平和」になった…ということです。

この呪縛から解放される前は「ブコメ」通知が来るたびにスマホに釘づけになっていましたが、今はそれもありません。

ですので、娘や息子と遊んであげられる時間が増えてとてもよかったと思っています。

また、「愛のないコメント」を見ることがなくなりストレスフリーでブログを更新出来ています。

しかし、ここ数日の間ではてなの呪縛から「解放されないほうがよかったこと」が見えてきましたのでまとめさせて頂きます。

どこからかブックマークをしてくれる人がいる

…いるんです。どこからかブックマークしてくれる人が。

これは、呪縛から解放された日にもジョークで行ってくれたユーザーさんがいたのですが未だに通知が来るんですよ…ブックマークされましたって。

この結果は全く想像していませんでしたね(苦笑)

これじゃ全く「はてなの呪縛」から解放されていないw 解放されたと思っていたのは自分だけだったw

ですので、「はてブ」ボタンを外してもあまり意味がないと感じた今日この頃です。

読者のみんなに負担をかけるようになった

これは非常に大きいです。正直お話しすると、こんなメッセージを頂きました。

「コメント欄は少し面倒くさい部分があるのではてブ外さないでほしかった」

…。

そうですよね。

ブックマークなら簡単に「ポチッ」で出来ますが、「コメント欄」はコメントを書き込むまでのステップも多いし「少し長く書かなければいけない」という心理が働いてしまいます。

その点を全く考えていなかった僕は、大馬鹿野郎です。

僕は、自分の「エゴ」のために「はてブ」ボタンを外してしまい、逆に読者さんに多大なご迷惑をお掛けするということに気がつきませんでした。

フフッ…僕はクソヤローだということです。

復活祈願のメッセージを頂くようになってきた

前回の記事「モスラ対オレ」でも少し書きましたが、「はてブに降臨して下さい」というメッセージを頂きます。

また、こんな意見も頂きました…

「簡単にブックマーク出来なくなって残念でなりません。」

oh…。

正直「はてブ」の「愛のないコメント」よりも心にグサッっと刺さりました。

そうですよね…今までずっとはてなブックマークを使っていた方は「はてブ」になれているんですものね…。

これに対しても「申し訳ない」としか言いようがありません。

また、復活祈願をしてくれている読者の方々…ありがとうございます。

 

ここまで書いた点を、自分なりに考えて導き出した結果がこちらです。

はてブ復活するよ!でもブコメは一切見ないよ!

一応、この次の記事から「はてブボタン」を復活させます…がッ!「ブコメチェック」は一切しませんので何卒宜しくお願い致します。

僕が、「はてブボタン」を取り払った理由は…

「子供と遊ぶ時間を増やすため」

「愛のないコメントを見たくないため」

…ということでした。

ですので、「はてブボタン」を復活させたとしても「ブコメチェック」は行わないことにします。

しかし、みんなの「気持ち」は届いているから安心してくれよなッ!(キラーン)

 

追記:読者の方からご意見を頂きましたので、1日一回だけブコメをチェックさせて頂きます☆

まとめ

こんな形で「はてブボタン」を次回記事から復活させます。

しかしながら、このような展開になるとは僕自身も全く想像がつきませんでした。

「はてブ」を外して「僕」にはメリットだと感じていても「読者さん」には逆にデメリットになっていたということですね。最悪です…。

また、本当ならば「もう少し考えてからにしよう」と思っていましたが、この短期間で多くの「意見」を頂く形となりましたので僕も早急に対応した次第であります。

このまま、意見をくれている読者さんを蔑(ないがし)ろにしていると、それこそみんな僕のブログから離れて行ってしまいますからね。

ですので、僕と読者さんの両方が「winwin」になるようにこのような結果を取らせて頂く形となりました。

また、「呪縛解放記事」を取り上げて下さったブロガーさんには心よりお詫びを申し上げます。

 

それでは、僕のステージ以降はこのようにスピーディーに行われますが、みなさんを楽しませる記事を量産していきますのでこれからも是非宜しくお願い致します!

 

 

 

「やっぱはてブ戻しやがったwこいつアホだw」

 

 

 

それヤメれッ!

 

 

 

おしまい