読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

ネット副業で稼ぐことが出来る2つの方法

副業 クラウドソーシング

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20160915102621j:plain

給料が中々上がらなく、将来が不安になることもしばしば…。

しかし、生活のためには「お金」がどうしても必要ですので、何とかして収入を増やしたいところ。

ですが、副業といっても中々踏み出せない人も多いと思うんですよ。

本当に稼げるのかどうか分からないから。

しかし、僕は副業で月に5万円は稼いでいます。ホントに。

僕自身も、副業をする前までは「本当に稼げるのか?」「怪しくないのか?」と考えてしまい踏み切れずにいましたが、このままでは何も始まらないと思いやってみることに。

そしたら、思いのほか稼ぐことが出来ましたので「副業」を探している方のためにシェアしたいと思いますので参考にしてみて下さい!

1:クラウドソーシングでライターの仕事

f:id:dangotan:20160915101551j:plain

在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

ちなみに、僕が副業で稼いでいるのはこちらの「クラウドワークス」でのライターの仕事です。

クラウドワークスとは、「仕事をしたい人」「仕事を依頼したい人」のためのマッチングサイトなのですが、非常に便利!

案件の中には「webサイト作成」や「チラシ作成」など経験者しか出来ない仕事もありますが「ライター」という、誰にでも出来る仕事もかなり多いです。

「えッ?!楽して稼いでいるんじゃないの?!」

フフッ…ネットで楽してお金を稼げる方法はないのですよ。

よく、アフィリエイトは楽して稼げると言いますが、実際にはとてつもなく難しいのをご存知ですか?

だから僕は、こうして確実に「お金」が発生する副業にシフトしたのですが、それが当たりだったようです。

月5万円を稼ぐために必要な作業時間

これは、的確な時間は言えないんですよ。

それは何故かというと、依頼主によって「単価」が全く異なるからです。

僕の場合は、クラウドワークスでライターの仕事を始めてからは「タスク(単発)」の仕事ばかり行っていたのですが、非常に効率が悪い。(苦笑)

タスク(単発)の仕事は、平均して1000文字/300円がいいところなので数をこなしまくりしかないんです…。

なので、僕は開始2日目で「プロジェクト形式(長期型)」の募集にグイグイ応募してみたのですが、これが幸いして高単価の仕事にありつくことが出来ました。

ですので、僕が今行っている仕事の平均単価は1000文字/800円くらいになっています。(正直これでも安いと思いますが…)

これを、1日2~3記事書いて納品していますが基本的に土日はブログ記事を書き溜めていますのでライターの仕事はお休み!

また、SNSでも直接ライターの仕事の依頼も受けていますので、そちらの収入もプラスされることも。

なので、最近ではクラウドワークスから「スカウト」が来ても1文字/1円に満たない案件はお断りしている次第です。

【ポイント:作業時間】

■1日2~3記事(2時間程度)

■土日は休んでいる

2:ブログからの収益化を図る

このブログにも「広告」が表示されているかと思いますが、この広告はクリック報酬型ですのでアクションが起こると僕にお金が入るシステムとなっています。

なので、ブログのPV数に並行して利益が見込めるのですが、PV数は簡単に増やすことは出来ません。

しかし、検索する相手の立場になって良質な記事を書き続けていると、自ずとPV数も増えてきますので諦めないでやり続けることが大事!

ちなみに、このブログでも広告収入だけで月に数万円はあります。(クラウドワークスの収入よりは低いです)

こんな雑記ブログでも収益が発生しているので、副収入がほしい方は長い目でやってみてはいかがですか?

【ポイント:ブログ収益化】

■長期続けると収益が見込める「可能性」がある

■稼げない人はいくらやっても稼げない

結局ネット副業で確実なのはクラウドソーシング

クリック型の広告収入ですと、いつ利益が発生するのかも分かりませんし記事の検索順位がガクッと下がると収入も下がってしまいますので安定性がありません。

なので、僕みたくクラウドワークスでライターの仕事をしていた方が確実に副収入を得られると思うんですよね。

しかし、ある程度文章に慣れてなくてはダメですよ?

120%の完成度で納品しないと、次に繋がりませんので!

ですが、1度やってみるとすぐに慣れますので「試しに」という気持ちでチャレンジしてもいいと思います。

【クラウドワークスのメリット】

■仕事すると確実に副収入を得られる

■プロジェクト形式で契約すると長期の仕事が見込める

■納期も融通が利く依頼主が多い

まとめ

ネット副業は、自分に合った選び方をすると確実に副収入を得ることが出来るんですよね。

しかし、やっぱり「お金を稼ぐ」というのは大変です!

僕なんか、夜に子供を寝かしつけてからカタカタやり始めるので就寝は12時くらいになることもしばしば…。

ですが、文字をタイピングしているだけで気持ちが落ち着くので、僕にはピッタリな副業だったのかもしれません。

なので、僕みたくタイピングと文章を書くのが苦にならない方はクラウドワークスで副業を始めてみてはいかがですか?

毎月の副収入でちょっぴり贅沢出来るようになりますので!

 

それでは!

 

※僕みたく副収入がほしい人は是非やってみて!

 

・こんな記事も書いています↓

www.dangouwasa.com