読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

どん兵衛のすき焼きうどんが気になり食べてみた感想

スポンサーリンク

今回は、日清食品から発売さてている「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」を気になって食べてみた感想を書いていきたいと思います。(食レポ)

コンビニで発見して即買いしてしまったんですよね。

どん兵衛 すき焼きうどん

f:id:dangotan:20170130102605j:plain

【どん兵衛すき焼き 価格・カロリー】

希望小売価格:180円 (税別)

内容量 (麺量):99g (66g)

カロリー:383kcal

みんな大好きどん兵衛に「すき焼き」という新商品が発売されていましたので、すき焼きが好きな自分は食べてみることに。

うどんにすき焼きって…絶対にうまいでしょ?

 

f:id:dangotan:20170130102723j:plain

このパッケージの写真だけでも食欲がそそりますが、パッケージの写真には騙されてはいけないということを知っていますので冷静になりましょう。

 

f:id:dangotan:20170130102825j:plain

フタを開けてみると、2つの袋が出てきました…

・液体スープ

・かやく

 

…かやくの中に何が入っているのか気になりますね。

 

f:id:dangotan:20170130102947j:plain

そうして、フタの裏側を見てみるとこのようなキャッチコピーと説明書きが…

「肉汁の旨みたっぷり すき焼き風うどん」

この商品には、日清食品が独自の製法で開発した「大豆ビーフ」を採用しています。

肉汁の旨みがたっぷりと溶けだしたすき焼き風のつゆと一緒にお楽しみください。

大豆ビーフってなんだよ?!

1番気になるな!!

 

f:id:dangotan:20170130103234j:plain

大豆ビーフが気になりつつも、カヤクを開けてみると…出てきましたよ。

 

f:id:dangotan:20170130103327j:plain

これが説明に出てきた「大豆ビーフ」ですね?

カップうどんにしては、すごいボリュームですよ。

 

f:id:dangotan:20170130103430j:plain

お湯を入れて…フタの上に液体スープを置いて温めます。

 

f:id:dangotan:20170130103503j:plain

そうして、5分待ったらこの通り!

どん兵衛特有のモチモチ麺が顔をのぞかせました。

 

f:id:dangotan:20170130103549j:plain

早速、フタの上で温めていた液体スープを入れるとドロドロとした濃厚スープが出てきて驚き!

 

それと共に、すき焼きの美味しそうな匂いが部屋中に立ち込めました。

どん兵衛 すき焼き風うどん実食

f:id:dangotan:20170130103701j:plain

さて、それではプンプンといい匂いがする「どん兵衛 すき焼き風うどん」を食べてみますか!

 

f:id:dangotan:20170130103805j:plain

まずはスープからゴクリ。

 

んッ?!あまッ!これ甘すぎッ!!

 

すき焼き=甘いのはわかりますが、カップうどんではしょっぱめに作って欲しかった印象…。

 

f:id:dangotan:20170130103932j:plain

スープに少し不満がありましたが、次に麺をすすることに。

ズルズルズル…とモチモチ麺をすすってみた感想は…やっぱり甘い。

 

すき焼きのスープを吸い込んで麺まで「しょぱ甘」になってしまっている。

正直、自分的には「ウマい!」とは言えません。(スミマセン日清食品さん)

気になる大豆ビーフは?

f:id:dangotan:20170130104253j:plain

「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」で1番アピールしていた「大豆ビーフ」ですが、正直な感想を言うとカップ麺の「肉」って感じです。

 

口に入れて噛むとボリュームを感じますが、味としては今一つな印象を受けました。

 

…ちょっと残念な気持ちになりましたね。(自分はですけど)

どん兵衛すき焼き風うどんを食べてみた感想

f:id:dangotan:20170130104508j:plain

残さず全部食べましたが、自分が食べてみて思った感想は次の通りです…

 

・スープが甘しょっぱくて微妙な気持ちになる

・どん兵衛を食べるならノーマルが1番

・大豆ビーフは少し期待外れ

 

自分的には、このように感じましたが味の好みは人それぞれですので気になっているのなら実際に食べてみて下さい!

 

意外と美味しいと感じるかもしれませんので!

まとめ

最近は、カップ麺業界がとんでもない味を発売してくれるので消費者にとっては「楽しみ」になっていたりします。

なので、業界の方にはどんどん色んな味にチャレンジしてほしいと思いますね!

 

それでは!