だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

僕が僕であるために今僕が僕のために僕なりにすべきこと

スポンサーリンク

こんにちは。だんキチです

みなさんお元気でしょうか?僕がはてなブログ界のアンダーグランドに飛び込んで早数日が経ちました。

また、このアンダーグランドには競い合う相手もいなければ心無いコメントをしてくる人もいないので僕はとても平和に過ごしています。(ひっそりと)

さて、そこで今回僕が思ったのは「僕が僕であるために僕が今僕のために僕なりにするべきこと」を考えることです。

 

しかしながら僕の悪い癖がまた出てしまいました…

 

「僕が僕であるために」という尾崎豊さん的フレーズが気になりすぎて先へ進めないのです。どうしましょう?ホントに。

まず、この記事のタイトルが長すぎないでしょうか?大丈夫ですか?…なんだか心配になってきてしまいました。

「僕が僕であるために僕が今僕のために僕なりにするべきこと」

…僕が思うに「僕」が物凄い勢いで文章に絡まっていると僕は感じます。気のせいでしょうか?

僕が僕であるために

そもそもなのですが「僕が僕であるために」というフレーズに物凄く引っかかってしまっているのですよ僕。

また、「僕が僕であるために」を言葉を変えると「自分が自分であるために」となりますが「自分が自分であるために」というのはどうゆう意味なのでしょうか?

むしろ、自分で何を言っているのかよく分かりません。

 

教えて下さい…ノッポさん。

しかし、もうすでにNHKに「ノッポ」さんはいません。

 

ノッポさん…何故言葉を発しなかったのですか?極度の恥ずかしがり屋さんだったんでしょうか?

また、最終回でノッポさんが「話した」と聞いておりますが僕はその頃ノッポさんに興味がなくなり番組を見ていませんでした。

しかし、今頃になって僕はノッポさんのことが気になります。とても気になるのです。

ですので、僕が「自分が自分ではない」という意味を考えてみることにします。

自分が自分ではない

このことについて、僕がふと思ったのは「覚醒剤を使用しているのではないか?」ということです。

最近よくTVのニュースで報道されていますが、覚醒剤を使用してしまうと「本当の自分に戻れない」と話しているのを僕は聞いたことがあります。

…1度使用すると二度と本当の自分(僕)に戻ることが出来ない。

あぁ恐ろしい。

もはや、これで決まりでしょう。

「自分が自分であるために」というのは覚醒剤を使用してはならない…ということですよね?ノッポさん?

フフッ…言葉のフレーズに隠された「暗号」を紐解くのはとても面白いです。これから僕は毎日何かのフレーズを紐解いて遊んでみることにしますよ。

多分そのうち、TVのニュース番組に呼ばれることでしょう…

 

news every.

それではこの方にお話を聞きましょう…

紐解き専門家の「だんキチ」さんです。

 

 

こんにちは、紐解き専門家のだんキチです(ニンマリアフロ)

全てが分かった

いやはや…「僕が僕であるために」とは「ノッポさんは最終回で喋った」という意味だったのですね。納得しました。

しかしながら、今回の記事はすべてが絡み合っていないまま終局を迎えそうですがそれだけは絶対に死守しますよ。僕はプロブロガーですので。

まとめ

さて、まとめのコーナーになってしまいましたがこの記事の進行がビックリするほどにまとまっていないのにも関わらず、最後に「まとめ」を書かせる自分に驚きです。

 

しかしながら、無理やりにでもまとめてみると…

「僕が僕であるために生活するのであれば、覚醒剤の使用は控えてノッポさんの肉声を脳裏(のうり)に叩きつけるほかない」

…ということです。

 

フフッ…絡まっていないですねすべてが絡まっていない。

それは、ミートソースパスタを食べているときに「ミートソース」「パスタ」がうまく絡まず最後に「ミートソース」だけが残ってしまい悲しい気持ちになるのと似ています。

 

それではよく分からないまま、今回はこの辺で失礼させて頂こうと思いますがタイトルの…

「僕が僕であるために今僕が僕のために僕なりにすべきこと」

…という内容が全く書かれていませんでしたが、そこらへんは気にしないで下さい。

 

とりあえず、これから「僕が僕なりにすべきこと」はノッポさんが喋っている動画をYouTubeで探してみるということと、お昼ご飯の「ミートソースパスタ」を上手く絡ませて食べるということです。

 

さて、長々と訳のわからないことをグダグダと書いてしまいましたが、今回の記事で1つだけ言えることは「僕」という単語を「82回」使用したということです。

この結果には僕自身凄く驚いています。(これで83回)

 

それでは、今回も不愉快な画像でお別れとさせて頂きます。

 

 

f:id:dangotan:20160627101116p:plain

 

 

おしまい