だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

潰瘍性大腸炎で通院中の僕でも住宅ローンの団信が通った話

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20160403143323p:plain

僕は潰瘍性大腸炎という難病持ちなのですが、この病気のことを知っている人いますか?

あんまりいないかもしれませんね。

実は、総理大臣である安倍首相もこの難病持ちで有名なのですが、やっかいな症状といえば『血便』が出ることです。

しかも、1日に10回以上トイレにかけ込んでしまうから大変(汗)

脱水症状に陥る場合もあるので入院を余儀なくされる人も大勢いる病気なのです。

血の海ですか?

僕が潰瘍性大腸炎にかかったのは27歳の時で、それまでは特にこれといった病気にはかかったことがありませんでした。

その当時、転職歴の多い僕は不動産営業の仕事をしていたのですが、残業、残業、残業で精神が崩壊していました。

そして、ある日うんこをしようと思いトイレに行き思いっきり気張ったら『ブシャァーーーー』と勢いよく飛び出るのを感じ「今日は下痢だな」と思い便器を覗き込むとそこはもう…

 

血の海!!

 

真っ赤っかな訳ですよ!

 

「えッ?!何これ?!痔?!痔でこんなに出血?!」

 

ほんとにもう!女性のあれの日ですか?!ってくらいに血の海だったんだけど、切れ痔持ちの僕は「結構切れてしまったんだなぁー」的な感じで、その時はスルーしてしまいました。

しかし、その翌日、翌々日になっても血便がやむことがなく、とりあえず『大丈夫』と確実に大丈夫ではないのに、大丈夫なことにしていたのです。

しかし、1年後さすがに気になりだしてきて胃腸内科へ受診し診察してもらったところ…

『潰瘍性大腸炎ですね、難病です』

 

はい?

この僕が難病?!

 

しかし、ポジティブシンキングな僕はこれといってヘコむことはなく、

「なんとかなるっしょ」

と薬局に向かい薬剤師と話していたらいきなり…

 

「安倍首相と同じで良かったじゃないですか~」

 

 

ぶち殺〇ぞテメェ…

 

 

この一言だけはめちゃくちゃ腹立ちました!

住宅購入にあたり

僕もそろそろいい歳だし、子供も小学校に上がるということで嫁と相談し中古住宅を買うことを決意!

そして、ネットで色々と調べていたんだけど僕の目に飛び込んできたのは…

 

「潰瘍性大腸炎なんですが住宅ローンは通りますか?」

 

というフレーズ。

なに?潰瘍性大腸炎だと住宅ローン組めないの?!

 

無知な僕は、ガンとか難病指定の病気持ちの人は住宅ローンが通りにくいということを知りませんでした。

住宅ローンには、本人が支払いを出来なくなったときのために『団体信用生命保険』というものに入らなければいけないと言う決まりがあるそうで、その保険に加入出来ないと住宅ローンそのものが組めないという悲惨な現実。

 

冷や汗がとまらない僕。

青ざめる嫁。

 

僕「どうする?」

嫁「組めなかったら諦めたらいいじゃん!」

 

oh…ありがとう。

 

ありがとう嫁!!

と気持ちが楽になった僕は中古住宅のローンと団信を申請することにしました。

団信を扱っている通りやすい保険会社

ネットで調べると、「ここが難病指定でも通りやすい」「ここがだめだった」と色々な情報があったのですが、僕は地銀に付随している保険会社にそのまま通しました。

僕が団信を通したのは「明治安田生命」が提供している通常の団信と「ワイド団信(金利が少し上がる)」というもの。

 

そして銀行の方に…

 

「団信通りますかね?」

 

と聞いてみたところ

 

「なんとも言えません。保険会社の審査になりますからね」

 

とのこと。

嘘でもいいから安心させておくれよ!!と思いましたがそこは銀行マン。軽はずみは発言はしないよう気をつけている模様。

しかし、今までの事例を聞くとワイド団信なら糖尿病の方やガンの方でも通ったケースがあるということでした。

どきどきしながら審査を通して、1週間後に結果の連絡が入った訳ですが…

 

無事に通りました!!

 

残念なことに通常の団信は落ちてしまいましたが、ワイド団信のほうで通りました!

それからとんとん拍子!

銀行のローンも無事に通り、一軒家を手に入れた訳です!

まとめ

僕が家を買うとき、不安で何回も「潰瘍性大腸炎 団信」などで検索していたので、同じ病気を持っている方に僕の事例をシェアしたくこの記事を書きました。

ちなみに、僕は入院なしだったのでそこら辺が優遇されたのかもしれません。

しかし、団信を申請したときはガッチリ通院中でしたので通院中でも審査が通るということを参考にして下さい。

 

また、団信は申請用紙が自己記入のため、ウソを書けばスンナリと通りますが、ウソをついて買った家に住みたいですか?

僕は一生住む家ですので、ウソなんてつけなかったので正直にすべて記入しました。

 

もし、同じ病気で申請前に悩んでいる方がいましたら、ウソをつかずに通してみることをオススメします。

正直に生きていればいいことありますよ!

また、ダメなら団信が任意加入のフラット35がありますので全く心配いりませんので事前審査だけでもしてみてはいかがですか?

まずは「ローンを組めるか?」というのも重要になってきますので、下リンクの「優良住宅ローン」で事前審査と試してみるのもいいかもしれません。

 

それでは、無事に家を購入出来ることを僕からも願っています。

 

注目:潰瘍性大腸炎ってツラいですよね…。

僕も潰瘍性大腸炎(難病)の計り知れない「辛さ」と闘っています