読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

30代は未経験の職種に転職できるのか?

仕事・転職

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20161113155709j:plain

こんにちは。だんキチです。

さて、このブログでも「転職」についての記事を様々書いていますが、今回は30代が全く働いたことのない「未経験の職種」に転職することは可能なのか?…という内容で記事を進行させていただきます。

30代から未経験の職種

始めにお話ししておきますが、僕は今現在33歳で今までの転職経験は10社以上ありますので、これから転職活動する方々の気持ちは痛いほど分かるんですよね。

なので、このブログでは転職についての記事を定期的に書いているのですが、意外と読みに来てくれる人が多くて驚いています。

 

さて、僕の話はこれくらいにして「30代から未経験の職種への転職」について話させていただきますが、結果からお話しすると全然大丈夫だと僕は思います。

ちなみに、僕も30歳にして全く未経験だったDTPデザイナーの職種に就くことが出来ましたし、周りの人を見ていても未経験の職種に転職出来ているからです。

 

しかしながら、20代と比べるとハードルが上がるのことは覚えておきましょう!

 

やはり、未経験の20代と30代を比べると、どうしても「若さ」で雇う企業が多いんですよね。

ですが、30代には今までの就業先で培った「スキル」がありますので、未経験の職種への転職だとしても今までの経験をみてくれて、それが評価へつながり採用されるケースがかなり多いです。

なので、「未経験だから…」と二の足を踏まずに、自分のやりたいと思った企業にバンバン応募してみたらいいと思いますよ。

 

注目:こんな記事も書いてるから参考にしてみて!

30代が転職しにくい職業

先ほど、30代の方でも「未経験の職種」に問題なく転職できるとお話ししましたが、職種によってはかなり頑張らないといけない場合もあります。

なので、ちょっと挙げてみることにします…

プログラマー

今若い子たちに人気がある「プログラマー」ですが、こういった職種では「経験」が重視されることが多いです。

「自宅のPCでプログラミングしていました」

このように説明したとしても、この手の職種は「出来る出来ない」ではなく「経験があるかないか?」で採用不採用を決める場合が多いんです。

 

それは何故かというと、入社してから教えている暇がないから…。

 

よく、プログラミングやサイト構築を行っているベンチャー企業が「ブラック会社」などと言われておりますが、そういった職種は常に「納期」に追われながら仕事をしていますので、新入社員が入ってきたとしても「これはこうで~」などと、付きっきりで教えてあげられないケースが多いんですね。

 

なので、採用するときは「経験があるか?ないか?」で、ふるいにかけるのですが中には30~40代未経験の方でもスンナリと転職出来ている方も…

そのような方のほとんどは、プログラミングスキルも当然あり前職までのスキルが活かされたことと「人柄」で採用されているケースが多いんです。

 

なので、30代からプログラマーに未経験で転職を考えている方でも「人柄の良さ」を前面に出すことさえ出来れば、意外とスンナリ転職できる可能性だってありますよ!

 

DTPデザイナー

これは、僕が30代未経験で転職に成功した職種なのですが、分かりやすく言うとチラシやパンフレットを専門ソフトで作る仕事です。

イラストレーターやフォトショップというソフト名を、みなさんも聞いたことがあるかと思いますが、その2つのソフトを使用して印刷物を作ります。

ちなみに、この業種も「経験」で判断される場合が多く、美大を出たからと言って簡単に採用される職種ではないんですよ…。

最近だと、こういったソフトを使いこなせる人が多くなってきたせいか、求人よりも「求職者」の割合が多くなってきているんですね。

なので、採用する企業側も「経験がある人」を好んで採用するので、未経験の方が入り込みにくい職種となってきています。

 

しかし、30代未経験の僕は、なぜ転職に成功したのでしょう?

 

それは、先ほどもお話しした「人柄」で転職に成功しました。

やはり、面接では「経験は無いんですね~」と言われてしまいましたが、面接官と話が合い…

「君がいると社内の雰囲気がよくなりそうだな」

このように言われ、トントン拍子に転職成功!

 

ですが、イラストレーターとフォトショップのスキルはちゃんとありましたよ?(苦笑)

僕は以前から、この手のデザインソフトをいじっていて知り合いの飲食店のチラシなども作ってあげていましたから。

なので、そこら辺も優遇されたとは思いますが、就職してから面接官だった先輩に話を聞くと…

「君よりも経験が豊富な人は沢山いたよ!でも話しやすいのは君だったから採用した」

このように言われました。

 

このとおり、未経験でも「人柄」で採用されるケースは非常に多いと思いますので、皆さんもやりたい仕事があったら未経験でも恐れないで面接に向かいましょう!

 

技術職

これは、30代で転職を考えている方だったら自分でも分かっているかと思いますが、やはり専門的な技術職になると30代未経験だとキツかもしれません。

しかしながら、1つ言えることは「可能性はゼロではない」ということ。

なので、「30代未経験だけど、この仕事がしてみたい!」と、強い思いがあるのであれば正面からぶつかってみましょう!

そうすると、意外とスンナリ転職出来ることだってありますので!

 

結局は人柄が重要な時代

ここまで、30代未経験の転職で難しそうな職種を挙げてみましたが、結局は未経験でも「人柄」で採用されるケースがあるということです。

だって、いくら経験があって仕事が出来る人だとしても「愛想がない」「笑わない」という人は嫌じゃないですか?

ちなみに、僕は前職まで2社ほど面接官を担当した経験がありますが、そうゆう方は全員不採用にしていました。

 

なので、最終的には人間性が重要だということです!

30代未経験の方だって、やる気と根性を十分にみせれば必ず転職出来ますので頑張ってください!

 

最後に

30代を過ぎてからの転職って、意外と勇気がいるし二の足を踏んでしまいますよね?

しかし、人生は1度しかありませんので「自分のやりたい仕事」があるんだったら、迷わず転職活動をしてみましょう!

 

 

それでは、この辺で失礼します!