読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

20代前半の転職は有利なので恐れなくても大丈夫!

仕事・転職

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20170306095230j:plain

今回は、20代前半の転職について書いていきたいと思いますが、自分は20代前半の頃にはすでに転職を繰り返していました。

 

なので、今現在20代前半で転職について悩んでいる方に何かしらのアドバイスが出来るかと思いましたので色々と書いてみたいと思います。

20代前半の転職は簡単?

f:id:dangotan:20170306095247j:plain

自分の経験上、20代前半の頃の転職は物凄く簡単だった記憶がありますね。

やっぱり、企業だって「若くて魅力のある人」を採用したがる訳なのですよ。

 

なので、自分は20代前半の転職では面接に落ちるといったことがまずありませんでしたね。(何回かはありましたが)

…ですが、それは自分が選んだ企業の倍率が少なかったからという事もありますし、たまたま「急募」で募集していたりもしたので運がよかっただけかもしれません。

 

しかしながら、20代前半で5回は転職した自分が思うことは…

若ければ転職って楽勝だな!

…ということです。

 

ですが、30代になっても転職することは全然できますよ?

しかし…20代前半の方がやっぱり楽ですね。

 

ですので、今現在20代前半で転職を考えているのなら恐れずに転職活動を進めてもいいと思いますよ!

20代前半の転職で不利な点

20代前半って、世間的にみると社会人1年生的なイメージに写りますので転職する際にも不利な点はあります。

これは、20代前半の転職で自分が経験したことなのですが面接に行くとこのようなことを言われたことがあります。

 

最近の若い人はすぐに退職するよね?

若いから転職先はいっぱいあるでしょ?

 

このように、「若い人はすぐ退職する」「転職先はたくさんある」と思っている面接官が少なからずいますので要注意!

こんな老害面接官に当たってしまうと、散々けなされて不採用になってしまう場合がありますが…気にしないようにしましょう!

 

面接官からしてみると、20代前半の人は「若い」という印象が先に植え付けられてナメらてしまうことが正直多いです。

自分では「営業も出来る」「仕事のノウハウもある」と自信を持っていても「若い」ということだけで「ケツが青い」と思われてしまうんですよ。

 

しかし、これは仕方がないことなので面接時に「やる気」だけは面接官に感じさせましょう!

20代前半の転職なんて「やる気」を人一倍アピールするのが1番いいです!

 

誰よりも頑張ります!!

人一倍努力します!

 

若い人にこのようなやる気のある言葉を言われると、面接官としては「採用してやりたい!」と思ってしまうんですよ。不思議なことに。

20代前半の転職で有利な点

20代前半の転職には「有利な点」しか浮かびませんが、今現在転職で悩んでいる方のために念のため書いておきますね!

将来性があり教育しやすい

先ほど「若さが不利になる」というお話をさせていただきましたが、それは有利な点に比べると微々たるもの。

転職で1番武器になるのは「若さ」と「明るさ」、もう1つ加えるのであれば「培ってきたノウハウ」です。

 

とりあえず、20代前半というだけでも「将来性」がありますので転職には有利になるのですが、その理由としては「染まっていない」ということ。

30代くらいになってくると様々な経験を積んでいる訳ですので、少なからず「自分のやり方」を押し通す場面が現れてくる訳です。

 

しかしながら、20代前半の方の場合は社会に染まっていない方が多いので教育していきやすいんですよ!素直な部分もありますので。

 

なので、「若い」というだけでも転職に有利になることは確かです。

転職をするのなら早い方がいいのか?

今現在少なからず「転職をする時期」について考えているかと思いますが、転職したいと思ったらすぐにでも活動に移すことをおすすめします。

 

これは自分の経験談になるのですが、ある会社に勤めているときに仲のいい先輩が出来たんですよ。28歳くらいの。

その人は、その会社に不満があって「転職したい…」と口にするものの、面倒くさがって何も行動に移さなかったんですね。

 

しかし、自分は昇給なしのシステムや残業代未払いなどが頭にきて速攻で退職して転職活動を始めた訳です。

そしたら、20代前半ということもありすぐに就職先が決まり給料も上がった訳なのですが、先輩はそれから何年も居続けたんです。ブラック企業に。

 

それから何年かして先輩から電話がかかってきたのですが、内容としては「転職先がみつからない…」というもの。

自分が思ったのは「あの時すぐに転職活動をしてればよかったのに」と言うことだけでしたね…。

 

なので、皆さんも自分の先輩のようになってしまわないためにも、転職したいのなら早めに活動したほうがいいと思いますよ?

周囲の目は全く気にしなくていい 

転職するときって、やたらと「周囲の目」が気になってしまいがちですが何も気にしなくていいです!

周りの人から見ると「会社を辞める」と言う行為は「信じられない」と思ってしまう訳ですので、何かしら言ってくるかと思います。

 

しかし、たかが転職ですよ?

周りにとやかく言われる筋合いもないですし、何よりも自分の人生ですので思った通りに行動してみるのが1番だと自分は思います。

 

自分の場合も、やっぱり周囲の人達に陰で色々言われたりしていましたが、転職していない人の方が人生経験が甘いと思うんですよね。

確かに1つの会社で長く居続けることは凄いと思いますが、そのような人たちは「1つの環境」しか知らない訳ですので視野が狭いという印象があります。

 

なので、20代前半で初めて転職する人、転職回数が2~3回の人でも周囲の目を気にしないでバンバン転職してやりましょうよ?

 

そうすると、新しい世界を知ることが出来きて自分のスキルもどんどん上がっていくと思います。

まとめ

今回は「20代前半の転職」について書いてみましたが、自分が言いたいのは「やる気があれば転職なんて簡単に出来る」ということです。

 

転職において年齢は一切気にしなくていいと思うのですが、20代前半の方が転職に有利なことは確かです。

 

なので、初めての転職なで不安に考えている方はとりあえず「転職活動」を始めてみたほうがいいと思いますよ?

今の会社よりも、もっと自分に合った会社に巡り合うことだって出来るのですから!

 

それでは!