読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんごの噂

だんごの噂は、管理人だんキチが興味があることを書き綴っているメディアブログです。アニメや仕事、おもしろ記事や子育てまで幅広い記事が揃っています。

ジブリ映画おすすめランキング!【全作品】

ジブリ アニメ・漫画関連

スポンサーリンク

f:id:dangotan:20170213162744j:plain

今回は、誰もが知っているジブリ映画を全作品からランキングにしてみました!

個人的なジブリ映画の「おすすめランキング」となっていますが、ジブリ映画を観る際の参考にして下さい!

 

それではどうぞッ!

第23位:レッドタートル ある島の物語

嵐の海に放り出された一人の男が、ウミガメやカニ、鳥たちが暮らすとある無人島に流れ着く。

彼は島から脱出しようと試みるが、見えない力によって島に引き戻され、絶望的な状況に陥る。

そんな彼の元に、ある日一人の女が現れたことで、彼の日々に変化が訪れる…

レッドタートル ある島の物語 - Wikipedia

様々栄誉ある「賞」を受賞したレッドタートルですが、個人的ジブリランキングでは残念ながらのビリ。

 

映像やストーリー性は物凄くよくて最後は泣けましたが「ジブリ感」が一切なかったことからジブリ映画として響かなかったです。(辛口で申し訳ない!) 

第22位:かぐや姫の物語

こちらは高畑勲監督が手掛けたジブリ映画になるんですけど、やはりジブリっぽくない…。

個人的に求めているのは「誰でも観やすいジブリ映画」ですので、かぐや姫の物語も上位にランクインすることは出来ませんでしたね。

 

詳しく書くとネタバレになっちゃうので、あらすじを知りたい方はかぐや姫の物語 でご覧ください!

第21位:ホーホケキョ となりの山田くん

こちらも高畑勲監督によるスタジオジブリの長編アニメ映画になるのですが、「家族」をテーマにしているだけあって「壮大感」が足りな過ぎた印象。

 

日常アニメとしてみると、完成度が高いイメージでしたね。(本当にスミマセン)

第20位:ゲド戦記

この世で最初の言葉を話したセゴイによって海中から持ち上げられ創られたと伝えられる、太古の言葉が魔力を発揮する多島海(アーキペラゴ)、アースシーを舞台とした魔法使いゲドの物語。

アースシーのうち、主にハード語圏では森羅万象に、神聖文字で表記される「真(まこと)の名前」が存在し、それを知る者はそれを従わせることができる。

人は己の真の名をみだりに知られぬように、通り名のみを名乗る。主人公を例に採ればゲドが真の名で、ハイタカが通り名である。

ゲド戦記 - Wikipedia

意外とジブリ映画の中でも「観たことない」という声を聞くことが多かったので、あらすじを引用掲載しましたが…個人的な感想を言うと「難しすぎる!」という感じ。

 

いやッ!難しいというのは「深いストーリー」ということで全然いいのですが「子供は飽きちゃう」という点で20位にランクインさせました。

第19位:海がきこえる

地元を出たことの無い高校生・杜崎拓が東京からの転校生・武藤里伽子に恋をする物語で高知市を主な舞台としている。

海がきこえる - Wikipedia

こちらのジブリ映画は「高校生」が主人公となっているのですが、ストーリー性はとてもよく楽しんで観ることが出来ました!

 

しかし…「ジブリ映画」というくくりで考えてしまうと、ジブリでなくてもよかった感を感じてしまったので上位へのランクインは叶わず。

第18位:風立ちぬ

風立ちぬは、宮崎駿の漫画『風立ちぬ』を原作とした長編アニメーション映画なのですが、とても良かったです!

映画館では観ることが出来ず、DVDがレンタルされてすぐに観てみたのですが「大人におすすめしたいジブリ作品」だと感じましたね!

 

でも…多分ジブリ好きの子供へのウケは悪いかと思います。

第17位:平成狸合戦ぽんぽこ

ぽんぽこは、今まで5回くらい観ていると思いますが現代社会を描写した凄くいいジブリ映画だと思います。

 

自然破壊×動物」をテーマとしていますので、小さいお子さんにも勉強として見せてあげられるおすすめのジブリ映画だと言えるでしょう! 

第16位:借りぐらしのアリエッティ

なんでそこで人間に捕まっちゃうんだよ!」…と、声を上げてしまいそうになりながら楽しめたジブリ作品。

ジブリ特有の、なんとも言えない雰囲気を醸し出す「婆さん(イジワル)」も登場してジブリ感を味わえます。

 

しかし、これといってビビッっとくるものがありませんでしたのでTOP10に入ることは出来ませんでしたね。

第15位:崖の上のポニョ

「ポ~ニョポ~ニョポニョ魚の子~」でお馴染みの「崖の上のポニョ」は、ジブリ映画ならではの作品となっていましたので高評価!

感動するシーンや笑えるシーンが盛り込まれており「万人ウケ」するジブリ映画だと感じましたね。

 

子供にもおすすめ出来るジブリ映画だと思います。

第14位:紅の豚

豚が空を飛ぶという異例のジブリ作品でしたが、熱くなれるシーンが非常に多く見入ってしまいました。

しかし、これは大人におすすめ出来るジブリ映画と言えますので微妙な位置へのランクイン。

 

エンディングテーマの「時には昔の話を」は、とてもいい味を出しています。

第13位:火垂るの墓

火垂るの墓は、手で目を塞ぎたくなるようなシーンがたくさんありますが「後世に受け継ぎたい話」だと思ったことから上位にランクイン。

 

悲しい結末で終わってしまうジブリ映画ですが…

このようなことが本当にあったんだ…

このように、昔の日本を現代人に教えてくれるオススメのジブリ映画だと思いますよ!

第12位:耳をすませば

「耳をすませば」は、ジブリ映画の中では珍しい「恋愛要素」がふんだんに取り込まれているストーリーで、観ているこちらがドキドキしてしまいました。

 

しかし、ただの恋愛映画ではなく面白いストーリー展開で進行していくので、観ていて飽きなかったジブリ作品でしたね!

第11位:もののけ姫

大ヒットを記録した「もののけ姫」ですが、惜しくもTOP10入りならず!

アシタカやサンの絡みは非常によく、ジブリ映画の中でも傑作といっていいほど完成度が高かったですね。

 

ですが、個人的おすすめジブリ映画ランキングでは惜しい位置に。

第10位:おもひでぽろぽろ

いよいよ、ここからがジブリ映画おすすめTOP10になる訳ですが、早速ランクインしてきたのは「おもひでぽろぽろ」。

「おもひでぽろぽろ」は絵柄が苦手という方もいますが、現在の自分と昔の自分が入り混じっているストーリー性が観ていて飽きを感じさせません。

 

なので、まだ1度も観たことがないという方にはオススメのジブリ映画だと思いますよ! 

第9位:となりのトトロ

はいッ!ここでジブリ映画の定番「となりのトトロ」が君臨!

トトロはテレビで何回も放送されていますので「飽きた」と感じる人も多いかと思いますが、定期的に観たくなってしまうジブリ映画なんですよね。

 

また、子供なら誰しも好きだという点も高評価!

 

なので、第9位にランクインさせました。 

第8位:猫の恩返し/ギブリーズ episode2

猫の恩返しは、それこそジブリ映画の中では「独創的」な観点で描かれているジブリ作品だと感じるのですが、メジャーじゃないって思っている人も多いんですよね。

 

しかし、1度見ると「また観たい!」と必ず思ってしまう作品で中々楽しめます!

 

また、ギブリーズ episode2は猫の恩返しと「同時上映」されたジブリ短編映画になっているのですが、こちらも意外と面白いです。 

第7位:風の谷のナウシカ

何故ナウシカが7位?!」と思っている方も多いかと思いますが、これは個人的なジブリ映画おすすめランキングですので気にしないで下さい。(苦笑)

しかし、そのストーリーの壮大さからしっかりと7位にランクイン!

 

この作品は説明はいらないですよね?

第6位:魔女の宅急便

魔女の宅急便も、ジブリ映画の中で知らない人はいないというくらい有名な作品!

自分はこれまでに何回観たのか忘れてしまいましたが、各シーンを鮮明に思い出せるくらいは観ているかと思います。

 

見どころは、なんといっても「ニシンのパイ」をお届けするシーンじゃないでしょうか?

あの高飛車な娘…

第5位:天空の城ラピュタ

TVで放送されると、ツイッターにて「バルス現象」が起こるほど人気が高い「天空の城ラピュタ」ですが、このランキングでは5位!

 

ラピュタの見どころは、やっぱり終盤ではないでしょうか?

ムスカVSパズーならぬ展開で、ハラハラしてしまうシーンが目白押し!

 

年に1度は観たいジブリ映画ですね!

第4位:ハウルの動く城

堂々上位にランクインしてきたのは「ハウルの動く城」です。

このジブリ映画のよさは、仲間要素と恋愛要素が盛り込まれているという点ですね!

 

また、家族になった「荒れ地の魔女」との絡みも意外と好きで「人間の良さ」を感じられるジブリ映画だと感じました。

第3位:コクリコ坂から

コクリコ坂から」が、ジブリ映画おすすめランキングTOP3になるとは意外に思った方も多いことでしょう。

 

しかし、このジブリ映画は奥が深く「甘酸っぱい恋愛」を感じることが出来ますので、大人には是非観ていただきたいジブリ映画です!

 

昔の純粋な青年と少女の恋愛が楽しめますよ!

第2位:思い出のマーニー

「思い出のマーニー」は、2回見てようやくその良さが分かるジブリ映画なのですが、最後の展開に思わず「そうだったのか…」と考えさせられてしまいました。

 

そのストーリーと、考えさせてくれる構成が個人的にグッときましたので堂々の2位へランクイン!

マーニーを観たことのない方は、絶対に観た方がいいと思いますよ!

第1位:千と千尋の神隠し

そして、ジブリ映画ランキング1位に輝いたのは「千と千尋の神隠し」です!

 

「やっぱりこの作品か~」

 

このように思った方もいるかと思いますが、「千と千尋の神隠し」の面白さを塗り替えるジブリ映画は出てこないと感じますね。

「ストーリー性」「キャラクター設定」「描写」…全てが完璧で、観ていて飽きたということは今まで1度もありません。

 

「千と千尋の神隠し」は、当時付き合っていた彼女と映画館へ観に行ったのですが結局別れてしまって以降は1度も合っていません。(神隠しにでもあったんでしょうか?)

 

…という自分の話は置いておいて、千と千尋の神隠しはジブリ映画の中で1番素晴らしい作品なので「まだ観ていない」という方がいましたら是非観てみて下さいね!

 

飯テロシーンもたくさんありますので!

まとめ

さて、今回は個人的な「ジブリ映画おすすめランキング」をご紹介させていただきましたが、納得した人がいる反面、納得されなかった人もいることでしょう。

しかし、これは個人的なジブリ映画おすすめランキングですので、ジブリ映画を観る際の参考程度にしてみて下さいな!

 

また、こうやって自分のおすすめランキングをつけると意外と楽しいので暇があったら自分でもランキング付けをしてみて下さい!

 

どのジブリ映画が1位になるんでしょうね?